河出文庫 へ1-1

アイトイタミ

愛と痛み

死刑をめぐって

辺見 庸

河出文庫 文庫 ● 168ページ
ISBN:978-4-309-41471-3 ● Cコード:0136
発売日:2016.08.08

定価704円(本体640円)

○在庫あり

  • 私たちは〈不都合なものたち〉を愛することができるのか。時代の危機に真摯に向き合い続ける思想家が死刑をいままでにないかたちで問いなおし、生と世界の根源へ迫る名著を増補。

    【お詫びと訂正】
    本文中に誤植がありました。下記の通り訂正させていただきます。
    読者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

    p158
    (誤)後ろ姿が、これど美しいのはなぜなのか。
    (正)後ろ姿が、これほど美しいのはなぜなのか。

著者

辺見 庸 (ヘンミ ヨウ)

1944年生まれ。著書『もの食う人々』『自動起床装置』『いまここにあることの恥』『抵抗論』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳