ジャンル: 
  1. 文庫・新書 > 
  2. 河出i文庫

シリーズ: 
  1. 〔官能アンソロジー〕

河出i文庫 i12-3

ヒトヅマキンダンノミッシツユウギ

人妻、禁断の密室遊戯

鷹澤 フブキ

霧原 一輝

高 竜也

河出i文庫 ● 288ページ
ISBN:978-4-309-48176-0 ● Cコード:0193
発売日:2009.03.06

定価682円(本体620円)

○在庫あり

  • 「欲しいわ。お義兄さんのが欲しいんです」哀願してくる容子に裕之の興奮のボルテージは急上昇し……。義兄、上司、友人の夫。禁断の相手だからこそ燃えあがる肉体。人妻達の欲望を描く官能アンソロジー。

著者

鷹澤 フブキ (タカザワ フブキ)

OL・秘書などを経て、1999年『禁虐オフィス』で官能作家としてデビュー。熱烈な刺青愛好家でもあり、自身の背中にも「羽衣天女」が彫られている。近著に『誘う指先』『微熱看護』(無双舍)など。

霧原 一輝 (キリハラ カズキ)

早稲田大学文学部卒業。エロスを追求しながらさまざまな文筆業を続け、2006年『恋鎖』双葉者)で霧原一輝としてデビュー。「大人の男性が元気になる官能小説」を目指し、たちまち読者の熱い共感を得る。

高 竜也 (コウ タツヤ)

高校卒業後、電電公社(元NTT)勤務。サラリーマン生活を辞め早稲田大学一文演劇科入学。卒業後、池田正一の筆名で日活ロマンポルノの脚本を多数。その後、官能作家に転向し数々のヒット作を世に生み出す。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳