検索結果

霧原 一輝 (キリハラ カズキ)

早稲田大学文学部卒業。エロスを追求しながらさまざまな文筆業を続け、2006年『恋鎖』双葉者)で霧原一輝としてデビュー。「大人の男性が元気になる官能小説」を目指し、たちまち読者の熱い共感を得る。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

秘事 ~ひめごと~

文庫・新書

秘事 ~ひめごと~

霧原 一輝渡辺 やよい北山 悦史文月 芯響 由布子館 淳一

葬儀場の支配人・鴨田は通夜の夜に会った喪服の美女から、人の死に異常なエクスタシーを覚えるという驚くべき性癖を告白され……(『喪服の女』)。男と女の日常に潜むエロスを描いた珠玉の短篇集。

  • 河出i文庫 / 224頁
  • 2013.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-48194-4

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
人妻、禁断の密室遊戯

文庫・新書

〔官能アンソロジー〕

人妻、禁断の密室遊戯

鷹澤 フブキ霧原 一輝高 竜也

「欲しいわ。お義兄さんのが欲しいんです」哀願してくる容子に裕之の興奮のボルテージは急上昇し……。義兄、上司、友人の夫。禁断の相手だからこそ燃えあがる肉体。人妻達の欲望を描く官能アンソロジー。

  • 河出i文庫 / 288頁
  • 2009.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-48176-0

定価670円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る