ジャンル: 
  1. 文庫・新書 > 
  2. 河出i文庫

シリーズ: 
  1. 〔官能アンソロジー〕

背徳の事情は蜜の味……

河出i文庫 i12-7

キンダンノタワムレ

禁断のたわむれ

八神 淳一

渡辺 やよい

末廣 圭

河出i文庫 ● 280ページ
ISBN:978-4-309-48185-2 ● Cコード:0193
発売日:2011.02.08

定価726円(本体660円)

○在庫あり

  • 由香里の乳房の裾あたりにキスマークがついていた。「おやじがつけたんだね」嫉妬で頭がカァッとなった祐介は……(『義母恋慕』)。美貌の下に欲情を隠す女達の禁忌に満ちた性愛を描く傑作アンソロジー。

著者

八神 淳一 (ヤガミ ジュンイチ)

1962年生まれ。西南学院大学卒業後、雑誌編集などに携わった後、作家デビュー。『ざわめき妻』(竹書房)などの他、時代官能小説『艶剣客』(竹書房)シリーズが大好評を博している。

渡辺 やよい (ワタナベ ヤヨイ)

少女漫画家から「レディコミ界の女王」となり、漫画だけでなく小説やエッセイなどで幅広く活躍。2002年に小説『そして俺は途方に暮れる』で新潮社の第二回R-18文学賞読者賞を受賞。

末廣 圭 (スエヒロ ケイ)

京都府生まれ。約四十年間雑誌編集に携わるが、総合月刊誌編集長の職を最後に作家活動を開始。現在、フィリピンに拠点を構え、鮮烈で密度の高い官能小説を次々と発表しつづけている。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳