検索結果

末廣 圭 (スエヒロ ケイ)

京都府生まれ。約四十年間雑誌編集に携わるが、総合月刊誌編集長の職を最後に作家活動を開始。現在、フィリピンに拠点を構え、鮮烈で密度の高い官能小説を次々と発表しつづけている。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

禁断のたわむれ

文庫・新書

〔官能アンソロジー〕

禁断のたわむれ

八神 淳一渡辺 やよい末廣 圭

由香里の乳房の裾あたりにキスマークがついていた。「おやじがつけたんだね」嫉妬で頭がカァッとなった祐介は……(『義母恋慕』)。美貌の下に欲情を隠す女達の禁忌に満ちた性愛を描く傑作アンソロジー。

  • 河出i文庫 / 280頁
  • 2011.02.08発売
  • ISBN 978-4-309-48185-2

定価726円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
不倫初夜

文庫・新書

〔官能アンソロジー〕

不倫初夜

高 竜也一条 きらら末廣 圭

これでもかというほど股を広げてみせた。こんなこと夫の前ではできない。そう思うとどこまででも淫らになれそうだった。戦きながらも、初めての不倫に心も体も溺れていく人妻たちを描いた官能アンソロジー

  • 河出i文庫 / 280頁
  • 2009.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-48179-1

定価682円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る