ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 自然科学

シリーズ: 
  1. シリーズ・身体の発見

全集・シリーズ

コウゾウトシテノシンタイ

〈構造〉としての身体

進化・生理・セックス

岡田 節人

木村 敏

受賞
日本図書館協会選定図書

単行本 46 ● 356ページ
ISBN:978-4-309-61163-1 ● Cコード:0345
発売日:1997.11.28

定価2,808円(本体2,600円)

×品切・重版未定

  • 免疫、脳につづくシリーズ第三弾のテーマは「構造」。身体の有機的な機能をセックスも含む生成の機構と歴史から読み解く。木村敏、池田清彦、団まりな、本川達雄、金子務、小林昌廣他。

著者

岡田 節人 (オカダ トキンド)

1927年兵庫県生れ。生物学者。京都大学、総合研究大学院大学名誉教授、JT生命誌研究館名誉顧問。89年国際発生生物学会からハリソン賞を日本で初めて受賞。著書に『細胞の社会』『生命科学の現場から』他。

木村 敏 (キムラ ビン)

1931年旧満州生まれ。京大教授。精神病理学。『自覚の精神病理』『時間と自己』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳