検索結果

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

からだブックナビゲーション

自然科学・医学

シリーズ・身体の発見

からだブックナビゲーション
身体を知るための2000冊

佐藤 真 編著

身体をめぐって、パラドックス(病い)、複雑性(脳)、構造(進化)の三つの概念を軸にその多面的な解説を試みてきたシリーズ最終巻。免疫からセックスまで必読書を紹介するブックガイド。

  • 単行本 / 388頁
  • 1998.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-61164-8

定価2,808円(本体2,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
〈構造〉としての身体

自然科学・医学

シリーズ・身体の発見

〈構造〉としての身体
進化・生理・セックス

岡田 節人木村 敏

免疫、脳につづくシリーズ第三弾のテーマは「構造」。身体の有機的な機能をセックスも含む生成の機構と歴史から読み解く。木村敏、池田清彦、団まりな、本川達雄、金子務、小林昌廣他。

  • 単行本 / 356頁
  • 1997.11.28発売
  • ISBN 978-4-309-61163-1

定価2,808円(本体2,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
複雑性としての身体

自然科学・医学

シリーズ・身体の発見

複雑性としての身体
脳・快楽・五感

養老 孟司

身体のすべての働き、世界の認識は、脳に還元できるのか?――今最も関心をもたれている脳と生命の複雑性の問題を掘り下げる。養老孟司、大森荘蔵、松原仁、中村雄二郎、高橋悠治他。

  • 単行本 / 340頁
  • 1997.08.15発売
  • ISBN 978-4-309-61162-4

定価2,700円(本体2,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
パラドックスとしての身体

自然科学・医学

シリーズ・身体の発見

パラドックスとしての身体
免疫・病い・健康

多田 富雄

非線型生物学、人工生命、複雑性の科学等、現代の最先端の科学の現場で《身体》という古くて新しいテーマが再発見されつつある。多田富雄、畑中正一、中川米造他。

  • 単行本 / 288頁
  • 1997.07.18発売
  • ISBN 978-4-309-61161-7

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る