ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

シリーズ: 
  1. 河出ブックス

たとえば宇宙空間に人間は適応できるのか?

全集・シリーズ

チカクノショウタイ

知覚の正体

どこまでが知覚でどこからが創造か

古賀 一男

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 B6/ソフトカバー ● 224ページ
ISBN:978-4-309-62432-7 ● Cコード:0311
発売日:2011.06.14

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

  • 知覚は得た情報をそのまま脳に送っているわけではない。環境・経験・学習が影響して成り立つ、知覚メカニズムの真のすがたに迫る!

著者

古賀 一男 (コガ カズオ)

福岡県・門司生まれ。1969年広島大学卒業後、京都大学大学院。現在はエコトピア科学研究所客員教授。教育学博士。1992年には宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構)による実験に主任研究者として従事した。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳