ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

シリーズ: 
  1. 河出ブックス

もはや、右翼も左翼もない。
イデオロギーを超えた言論と行動を再生せよ!

全集・シリーズ

タケナカロウ

【人と思考の軌跡】

竹中労

左右を越境するアナーキスト

鈴木 邦男

単行本 B6 ● 232ページ
ISBN:978-4-309-62437-2 ● Cコード:0395
発売日:2011.12.13

定価1,404円(本体1,300円)

△2週間~

  • この国を真剣に問わなければならない今、右翼も左翼もない。イデオロギーを超えて闘ったアナーキスト・竹中労の言動を現代に響かせる体験的評伝。没後20年を経て再生する無頼の闘争。

著者

鈴木 邦男 (スズキ クニオ)

1943年、福島県生まれ。作家。新右翼団体「一水会」顧問。主な著書に『腹腹時計と〈狼〉』『公安警察の手口』『右翼は言論の敵か』『新・言論の覚悟』『竹中労』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳