全集・シリーズ

ズセツトウキョウダイクウシュウ

図説 東京大空襲

早乙女 勝元

受賞
全国学校図書館協議会選定図書 / 日本図書館協会選定図書

単行本 A5変形 ● 160ページ
ISBN:978-4-309-76033-9 ● Cコード:0321
発売日:2003.08.12

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

著者

早乙女 勝元 (サオトメ カツモト)

1932年東京生まれ。12歳で東京大空襲を経験。『下町の故郷』が直木賞候補に推される。『ハモニカ工場』発表後、ルポルタージュ『東京大空襲』がベストセラーになる(日本ジャーナリスト会議奨励賞)。「東京大空襲を記録する会」を結成し、『東京大空襲・戦災誌』が菊池寛賞を受賞。著書は100冊を超えるが、主な作品に『早乙女勝元自選集』(全12巻)『生きることと学ぶこと』『戦争を語りつぐ』など。映画「軍隊をすてた国」。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳