ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

単行本

ツキジニンギョウ

築地人形

青木 笙子

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 352ページ
ISBN:978-4-309-92186-0 ● Cコード:0095
発売日:2020.03.16

定価2,750円(本体2,500円)

△2週間~

  • 『出家とその弟子』の倉田百三との異形の愛と献身の末の破局。二人の男に裏切られながらも、弾圧と貪欝の中、日本新劇史の波乱を生き抜いた高山晴子の書き下ろし評伝。

著者

青木 笙子 (アオキ ショウコ)

1940年、日本最初の演劇プロデューサー本多延三郎の長女として生れる。日本新劇史に取材した作品に定評がある。『沈黙の川』で小島信夫文学賞・特別賞を受賞、『「仕事クラブ」の女優たち』は民藝で劇化された。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳