検索結果

509件中 201220件を表示 | 表示件数   件

現代世相風俗史年表 1945-2008

歴史・地理・民俗

現代世相風俗史年表 1945-2008

世相風俗観察会

1945年に始まる日本の「現代」。その時代時代を支えた人々が親しんだ暮らし=風俗(流行、歌、TV番組、映画など)、社会・世相史を主に、政治・経済史を従にとらえなおした画期的年表。

  • 単行本 / 554頁
  • 2009.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-22504-3

定価6,270円(本体5,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
食の進化から日本の歴史を読む方法

歴史・地理・民俗

イラスト図解版

食の進化から日本の歴史を読む方法
食文化と日本史のオモシロ関係がわかるイラスト図解版

武光 誠

源平合戦の明暗を分けた食文化の違い、幕末維新の動乱と「パン食」の普及の、意外な関わり……など、日本史と食の知られざる関係を、歴史地図や当時の挿絵を紹介しながらわかりやすく解説。

  • 単行本 / 96頁
  • 2009.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-65097-5

定価1,026円(本体933円)

×品切・重版未定

詳細を見る
戦国武将 引き際の継承力

歴史・地理・民俗

戦国武将 引き際の継承力

童門 冬二

潔い身の処し方、引き際の美学。話題の直江兼続から悲劇の山家清兵衛まで。将軍、軍師、城代、様々なタイプ14人の散り際を紹介。いま、次代への継承、武士失業時代の生き方の転換に学ぶ。

  • 単行本 / 244頁
  • 2009.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-22497-8

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
会津籠城戦の三十日

歴史・地理・民俗

会津籠城戦の三十日

星 亮一

某テレビ局が報じて物議をかもした鶴ヶ城陥落屎尿処理限界説に、戊辰戦史研究の第一人者が真っ向から反対。豊富な証言・資料をもとに、会津戦争の実際を、克明に描く。

  • 単行本 / 232頁
  • 2009.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-22500-5

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 日本建築の歴史

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 日本建築の歴史
寺院・神社と住宅

玉井 哲雄

「日本建築」の特色とは何か? 身近にある寺院・寺社建築の見方、竪穴住居、書院造、城郭建築など住まいについても、時代を追って解説。日本建築の歴史をとらえなおす画期的な一冊。

  • 単行本 / 128頁
  • 2008.11.26発売
  • ISBN 978-4-309-76121-3

定価2,035円(本体1,850円)

×品切・重版未定

詳細を見る
絵引 民具の事典

歴史・地理・民俗

絵引 民具の事典

岩井 宏實 監修 工藤 員功 編 中林 啓治

日常の必要から工夫を重ねて作り出された道具の数々を、約1500点のイラストで紹介し、用途・構造・歴史・地域による違いなどを簡潔に解説。伝統的な「もの」の文化を集大成した一冊。

  • 単行本 / 528頁
  • 2008.09.25発売
  • ISBN 978-4-309-22487-9

定価7,150円(本体6,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 伊勢神宮

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の歴史

図説 伊勢神宮

松平 乘昌

平成25年に62回目の遷宮を迎えた伊勢神宮。宮中・武家の崇敬を受け、おかげ参りで賑わい、文化の中心となった。その歴史と信仰を秘蔵の神宝・装束、絵画、多数の歴史資料によってたどる。

  • 単行本 / 112頁
  • 2008.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-76117-6

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
図説 浮世絵に見る江戸の一日

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 浮世絵に見る江戸の一日

佐藤 要人高橋 雅夫 監修 藤原 千恵子

暁七つ、魚河岸の商いが活気づく。朝餉の用意をする長屋のおかみさん、昼の仕事にはげむ職人、夕刻の盛り場の賑わい、吉原大引け、深夜丑三つ時まで、江戸庶民の暮らしを描く。

  • 単行本 / 128頁
  • 2008.08.14発売
  • ISBN 978-4-309-76118-3

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
江戸の古地図で東京を歩く本

歴史・地理・民俗

イラスト図解版

江戸の古地図で東京を歩く本
“華のお江戸”がよみがえる歴史めぐりの面白ビジュアル版

ロム・インターナショナル

「日比谷公園では、海苔やカキが獲れた!」「築地は、おしゃれな外国人居留地だった!」など、当時と現在の地図を比較しながら江戸の町々を紙上散歩できる本!

  • 単行本 / 96頁
  • 2008.07.28発売
  • ISBN 978-4-309-65085-2

定価1,320円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 満州帝国の戦跡

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の歴史

図説 満州帝国の戦跡

太平洋戦争研究会 編 水島 吉隆

旅順攻囲戦を決した203高地、大連の満鉄本社、「あじあ号」、長春の関東軍司令部、満州映画協会、731部隊跡など、いま急速に姿を消しつつある戦争遺跡を紹介する貴重な保存版。

  • 単行本 / 128頁
  • 2008.07.15発売
  • ISBN 978-4-309-76116-9

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
図説 古事記

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の歴史

図説 古事記

石井 正己 著 篠山 紀信 写真

神々と国土の誕生から天皇の時代まで、天の岩屋戸、ヤマタノオロチ、神武東征など興味深いエピソードを交え最古の古典をあらすじでたどる。古代のイメージをとらえた篠山紀信の写真を収録。

  • 単行本 / 128頁
  • 2008.06.23発売
  • ISBN 978-4-309-76114-5

定価1,980円(本体1,800円)

×品切

詳細を見る
四谷怪談地誌

歴史・地理・民俗

四谷怪談地誌

塩見 鮮一郎

日本の怪談の最高峰の下敷きになった実話を元に、ゆかりとなった江戸の各土地を訪ね、その場所の意味とともに、背景の忠臣蔵のネガともなった、苦しい浪士たちの実態を掘り下げる。

  • 単行本 / 236頁
  • 2008.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-22484-8

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
アンガウル、ペリリュー戦記

歴史・地理・民俗

アンガウル、ペリリュー戦記
玉砕を生きのびて

星 亮一

元陸軍上等兵の倉田洋二は、パラオで米軍に敗れ、玉砕を生きのびて帰国後、パラオで暮らすことを選んだ。同じような運命を生きた元兵士たちを通してみた、極限の戦闘と逃亡生活の記録。

  • 単行本 / 216頁
  • 2008.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-01869-0

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本史 意外すぎる、この結末!
  • 単行本 / 256頁
  • 2008.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-65082-1

定価524円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
性風俗史年表 明治編

歴史・地理・民俗

性風俗史年表 明治編
1868-1912

下川 耿史

戊辰戦争で負傷兵の看護に活躍した娼婦、日清戦争の軍資金稼ぎに一役買った遊郭組合……。文明開化、富国強兵にひた走る歴史の裏側を、徹底した民衆・生活史観で克明に写し出す物語年表。

  • 単行本 / 400頁
  • 2008.06.11発売
  • ISBN 978-4-309-22483-1

定価4,950円(本体4,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本人なら知っておきたい江戸の武士の朝から晩まで

歴史・地理・民俗

イラスト図解版

日本人なら知っておきたい江戸の武士の朝から晩まで
オサムライさんたちの生活ぶりがひと目でわかる博学ビジュアル版

歴史の謎を探る会

剛毅で誇り高く、礼節や忠義を重んじる……そんな武士の“実生活”をクローズアップ。衣食住から、仕事、懐具合、趣味、結婚まで、江戸の侍の意外な生態が丸裸に!

  • 単行本 / 96頁
  • 2008.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-65078-4

定価1,026円(本体933円)

○在庫あり

詳細を見る
戦国忍者列伝

歴史・地理・民俗

戦国忍者列伝
80人の履歴書

清水 昇

戦国時代を裏側で支えた陰の主役、実在の80人の活躍を詳細に綴る。伊賀、甲賀、雑賀衆、鉢屋衆などを中心に、服部半蔵、百地三太夫、風魔小太郎、加藤段蔵、石川五右衛門など。

  • 単行本 / 252頁
  • 2008.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-22478-7

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ホントはHな日本の歴史
  • 単行本 / 256頁
  • 2007.12.19発売
  • ISBN 978-4-309-65073-9

定価524円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
大奥101の謎

歴史・地理・民俗

大奥101の謎

淡野 史良

江戸時代、もっとも謎に満ちた存在は大奥である。その実態を伝える資料も乏しいが、成り立ち、運営のシステム、奥女中たちの暮らし、謎の事件等、興味深い話題を中心にその実像に迫る。

  • 単行本 / 96頁
  • 2007.12.13発売
  • ISBN 978-4-309-22474-9

定価1,026円(本体933円)

×品切・重版未定

詳細を見る
幕末の動乱

歴史・地理・民俗

幕末の動乱

松本 清張

「現代人の日本史」シリーズの中で書き下ろされた一冊で、その後独立した単行本、文庫になったことはなく、全集にも未収録。幕藩体制が揺らぐ江戸後期を、最新の研究と独自の探求眼で活写。

  • 単行本 / 256頁
  • 2007.11.15発売
  • ISBN 978-4-309-22472-5

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る