検索結果

196件中 101120件を表示 | 表示件数   件

半熟たまご

日本文学

半熟たまご
母と子の詩集

平岡 淳子平岡 あみ

「詩とメルヘン」などで詩を書き綴ってきたお母さんにならって、小学生になったあみちゃんも詩を書くようになった。そして産経「朝の詩」年間賞を共に受賞した親子ふたりの、毎日が詩集に。

  • 単行本 / 104頁
  • 2002.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-01475-3

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
いのちの声

日本文学

いのちの声
柳澤桂子歌集

柳澤 桂子

生命科学の知見を、闘病体験に照らして深くやさしく送り届ける随筆家の歌集。発病、闘病、絶望、諦念、治癒、後遺症と、めぐりくる歳月のなかで自然の声に自らの心象を研ぎ澄ます、いのちの歌。

  • 単行本 / 104頁
  • 2002.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-01468-5

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
お父さん 心からありがとう

日本文学

ひろはまかずとしグリーティングブック・シリーズ

お父さん 心からありがとう

ひろはま かずとし

  • 単行本 / 32頁
  • 2002.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-26537-7

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
お母さん ほんとうにありがとう

日本文学

ひろはまかずとしグリーティングブック・シリーズ

お母さん ほんとうにありがとう

ひろはま かずとし

  • 単行本 / 32頁
  • 2002.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-26538-4

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
宮沢和史全歌詞集 1989-2001

芸術・芸能

宮沢和史全歌詞集 1989-2001

宮沢 和史

The Boom、ソロから提供曲まで、宮沢和史の歌詞の世界を完全網羅した決定版歌詞集! 名曲「島唄」「中央線」など、読んでほしい歌詞たちは、良質の短篇集のようにあなたの心に迫ります。

  • 単行本 / 472頁
  • 2001.11.22発売
  • ISBN 978-4-309-01440-1

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
おもいっきりほめてあげて下さい

日本文学

ひろはまかずとしグリーティングブック・シリーズ

おもいっきりほめてあげて下さい

ひろはま かずとし

ちょっとつまずいたら、少しだけいい事があったら、いいえ何もない日でも、“あなた自身をほめてあげて下さい”。ほめ言葉をつぶやいてみたら、天の恵みを得たような気分になりました。

  • 単行本 / 32頁
  • 2001.11.10発売
  • ISBN 978-4-309-26507-0

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
新・おくのほそ道

日本文学

新・おくのほそ道

俵 万智立松 和平

『おくのほそ道』刊行300年(1702年刊)記念出版――芭蕉の散文の最高傑作といわれる紀行文に、芭蕉の俳句と俵万智の短歌、立松和平のエッセイを響きあわせ融合させた夢のハーモニー。

  • 単行本 / 196頁
  • 2001.10.27発売
  • ISBN 978-4-309-01433-3

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
心にしみる はがき歌 第6集

日本文学

心にしみる はがき歌 第6集
家族へ、友へ、恋人へ――

はがき歌コンテスト実行委員会

息子へ「点滴の落ちゆくさまを我はいま、音なき世界じっと見つめる」(81歳女性)。短歌形式で大切な人に心を伝える“はがき歌全国コンテスト”の応募作品の中から珠玉の五百首を掲載。

  • 単行本 / 176頁
  • 2001.09.19発売
  • ISBN 978-4-309-01432-6

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
未完詩

芸術・芸能

未完詩

宮沢 和史

数多くの美しい詩を歌い続けてきた著者による数十年にわたる書き下ろしの詩の中から、選りすぐりを編んだ待望の詩集。貴重な活版印刷も魅力。

  • 単行本 / 128頁
  • 2001.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-01412-8

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
生きるって感動だね

日本文学

ひろはまかずとし四季の言の葉

生きるって感動だね

ひろはま かずとし

  • 単行本 / 48頁
  • 2001.04.28発売
  • ISBN 978-4-309-26473-8

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
あなたのように年をとれたら

日本文学

ひろはまかずとしグリーティングブック・シリーズ

あなたのように年をとれたら

ひろはま かずとし

“いつもいつも 私の前に道を作って下さって感謝です” お世話になった人生の先輩にあなたの気持ちを届けませんか。きっと、この本の中にいい言葉があります。

  • 単行本 / 32頁
  • 2001.02.24発売
  • ISBN 978-4-309-26456-1

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
人生っていいよね

日本文学

ひろはまかずとし四季の言の葉

人生っていいよね

ひろはま かずとし

“そよふく風に差しこむ光 変わらぬ愛に心なごむ日々” 四季折々にふさわしい言の葉を贈ります。春の嵐にとまどっている方、出会いに胸ときめかせている方、春の雰囲気を楽しんでください。

  • 単行本 / 48頁
  • 2000.11.24発売
  • ISBN 978-4-309-26438-7

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
字遊自在ことばめくり

日本文学

字遊自在ことばめくり

多田 智満子

愛・死・病気・夫婦・老人など手垢のついた言葉を詩人が字遊自在に解釈してみると――。ことばを捉え直し、“老いらく=老いては楽をしよう”の境地を示す、幽人監修の新・辞典。

  • 単行本 / 222頁
  • 2000.10.15発売
  • ISBN 978-4-309-01377-0

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
まごころを伝える はがき歌 第5集

日本文学

まごころを伝える はがき歌 第5集
家族へ、友へ、恋人へ――

はがき歌コンテスト実行委員会

親へ、子へ、恋人へ……。大好きな気持ち、幸せな気持ち、感謝の気持ち……。「はがき歌」全国コンテスト七万通の中から秀作五百首を収載。人と人の絆の美しさが輝く、愛のメッセージ集。

  • 単行本 / 176頁
  • 2000.09.21発売
  • ISBN 978-4-309-01381-7

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
けむしのスロー

日本文学

けむしのスロー

門木 三郎

「僕の詩・4コマ漫画を読んで、一人でも多くの人に元気になってもらいたい」そんな願いを込めて本書はつくられた。けむしのキャラクターと共に、路上詩人・門木三郎の新境地が広がる。

  • 単行本 / 80頁
  • 2000.09.10発売
  • ISBN 978-4-309-01371-8

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
心の詩集

文藝別冊

心の詩集

かつて、言葉の力を皆が信じていた。傷ついた時、悲しい時、生きる勇気を思い出すための名詩を集成。金子みすず、宮沢賢治から茨木のり子まで。

  • ムック / 208頁
  • 2000.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-97591-7

定価1,234円(本体1,143円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ゆっくりと歩いてみようよ

日本文学

ひろはまかずとしグリーティングブック・シリーズ

ゆっくりと歩いてみようよ

ひろはま かずとし

ちょっと急ぎすぎていませんか。ゆっくり歩かないと見えないものってたくさんあります。“誰もが皆 必要な人生を歩いてきたんです。少し立ち止まって休んでも、失うものなど ありません”

  • 単行本 / 32頁
  • 2000.07.15発売
  • ISBN 978-4-309-26418-9

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
青空の指きり

日本文学

青空の指きり

恩田 皓充

俳句界の新星、13歳・鮮烈にデビュー。少年らしいみずみずしい感性が、222の俳句と卓筆な童話・詩となって躍動する。俵万智氏、立松和平氏絶賛。

  • 単行本 / 184頁
  • 2000.07.08発売
  • ISBN 978-4-309-01358-9

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
清水邦夫全仕事 1992~2000

芸術・芸能

清水邦夫全仕事 1992~2000

清水 邦夫

好評を博した『清水邦夫全仕事1958~1980/1981~1991』に続く1992~2000版。「冬の馬」「わが夢にみた青春の友」「愛の森」他3作と、新作「恋する人びと」収録。

  • 単行本 / 400頁
  • 2000.06.23発売
  • ISBN 978-4-309-01351-0

定価6,372円(本体5,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る
朔太郎、感傷

日本文学

朔太郎、感傷

福島 泰樹

自作の短歌を詠いあげ、〈絶叫コンサート〉というジャンルを切り拓いた福島泰樹の『福島泰樹全歌集』(1999/6)刊行後の新歌集。近代抒情詩の頂点といわれた萩原朔太郎の詩を短歌に〈変奏〉。

  • 単行本 / 180頁
  • 2000.06.17発売
  • ISBN 978-4-309-01356-5

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る