検索結果

306件中 161180件を表示 | 表示件数   件

これからの老老介護にそなえるための心得40

政治・経済・社会

これからの老老介護にそなえるための心得40
「老いても生きる」ことの意味と支援のあり方

松本 一生

老人が老人を介護する――超高齢化社会の日本で、今後ますます増える夫婦や核家族の介護問題。家族内だけでは支えきれない介護を解決するために、「拡大家族ネットワーク」づくりを提唱。

  • 単行本 / 200頁
  • 2011.08.05発売
  • ISBN 978-4-309-24560-7

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
法とは何か

政治・経済・社会

河出ブックス

法とは何か
法思想史入門

長谷部 恭男

人が生きていく上で、法はどのような働きをするものなのか。先人たちの唱えた法思想の系譜を読み解き、法と共により善く生きる道を問う。いかに法に従うか、自ら判断するための入門書。

  • 単行本 / 240頁
  • 2011.08.03発売
  • ISBN 978-4-309-62433-4

定価1,320円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
原発と原爆

政治・経済・社会

河出ブックス

原発と原爆
「核」の戦後精神史

川村 湊

ゴジラと放射能恐怖映画から、アトム、ナウシカ、「原発文学」の数々まで、様々な文化現象を世相に重ね合わせながら読み解き、原発と原爆(=「核」)をめぐる時代精神を浮き彫りにする。

  • 単行本 / 224頁
  • 2011.08.03発売
  • ISBN 978-4-309-62434-1

定価1,430円(本体1,300円)

×品切

詳細を見る
漂流被災者

政治・経済・社会

漂流被災者
「人間復興」のための提言

山中 茂樹

帰りたい、でも帰れない。忘れたい、でも忘れられない――。家族、仕事、故郷との絆を絶たれ、さまよい続ける被災者たち。東日本大震災からの「人」の復興を目指した専門家からの緊急提言!

  • 単行本 / 176頁
  • 2011.07.22発売
  • ISBN 978-4-309-24558-4

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
竹中労

政治・経済・社会

KAWADE道の手帖

竹中労
没後20年・反骨のルポライター

没後20年を迎えた、アナキスト・竹中労の総特集。【対談】佐高信×鈴木邦男【インタビュー】石川浩司(元・たま)、水道橋博士【寄稿】小沢信男、木村元彦、坪内祐三、森達也他

  • 単行本 / 192頁
  • 2011.07.21発売
  • ISBN 978-4-309-74040-9

定価1,760円(本体1,600円)

×品切

詳細を見る
宮城県気仙沼発! ファイト新聞

政治・経済・社会

宮城県気仙沼発! ファイト新聞

ファイト新聞社

2011年3月11日の東北大震災の後、宮城県気仙沼市の避難所で小中学生によって始まった「ファイト新聞」を収録。各メディアが取り上げた被災地からのもう一つの報告書。子どもから大人まで。

  • 単行本 / 144頁
  • 2011.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-02052-5

定価1,362円(本体1,238円)

×品切

詳細を見る
放射能汚染の現実を超えて

政治・経済・社会

放射能汚染の現実を超えて

小出 裕章

1986年チェルノブイリ原発の大事故後、旧ソ、ヨーロッパだけでなく日本でも汚染は拡がっていた。原発の現場から食品など具体的な放射能汚染の実態を綴り、原発への警告を鳴らす。

  • 単行本 / 200頁
  • 2011.05.20発売
  • ISBN 978-4-309-24552-2

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
「知」の十字路

政治・経済・社会

「知」の十字路
明治学院大学国際学部付属研究所公開セミナー3

原 武史

原武史が主催する公開対談の記録。学問の枠を超え最先端の知が交錯する。佐野眞一、佐藤優、辻井喬、東浩紀、赤坂真理、奥泉光、大澤真幸、井上章一、小熊英二、中川家礼二、高橋源一郎ほか。

  • 単行本 / 298頁
  • 2011.05.19発売
  • ISBN 978-4-309-24550-8

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
アンナ流 親子ゲンカはガチでいけ!

政治・経済・社会

14歳の世渡り術

アンナ流 親子ゲンカはガチでいけ!

土屋 アンナ

「本音でぶつかれば、絆は絶対強くなる!」。常に激しかった土屋家の親子ゲンカから、学校、仕事、友だちのことまで――2児の母でもある著者が、人間関係に悩むすべての人に喝を入れる一冊!

  • 単行本 / 200頁
  • 2011.05.12発売
  • ISBN 978-4-309-61667-4

定価1,320円(本体1,200円)

×品切

詳細を見る
革命

政治・経済・社会

革命
資本主義に亀裂をいれる

ジョン・ホロウェイ 著 高祖 岩三郎篠原 雅武

資本主義に亀裂をつくり、誰もがそれをひろげることこそ革命なのだ。ネグリらを超えて世界的な影響力をもつ変革の思想家がはなつ希望の原理。新たな世界のための必読書。

  • 単行本 / 400頁
  • 2011.04.26発売
  • ISBN 978-4-309-24546-1

定価5,170円(本体4,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
「海の道」の三〇〇年

政治・経済・社会

河出ブックス

「海の道」の三〇〇年
近現代日本の縮図 瀬戸内海

武田 尚子

瀬戸内海の「島」の社会にスポットを当て、海の世界に生きる人々の営みと、漁業・商業・工業のさまざまな産業が折り重なる「海の道」に起きた変化の中に、近現代日本の歩みの縮図を読む。

  • 単行本 / 216頁
  • 2011.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-62429-7

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
メディアはマッサージである

政治・経済・社会

メディアはマッサージである

マーシャル・マクルーハンクエンティン・フィオーレ 著 南 博

メディアはますますマッサージである!! マクルーハンのエッセンスをポップに詰め込み、一大ブームとなったメディアの預言者の真髄。巻末に門林岳史氏による論考。

  • 単行本 / 184頁
  • 2010.12.22発売
  • ISBN 978-4-309-24533-1

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
殺して忘れる社会

政治・経済・社会

殺して忘れる社会
ゼロ年代「高度情報化」のジレンマ

武田 徹

ネット社会とリアル社会の軋轢、マスメディアの没落、多様化せず格差が拡大する社会……。高度情報化社会の中で、私たちが「殺し」「忘れ」去った数々の事象に気鋭のジャーナリストが切り込む社会評論集。

  • 単行本 / 252頁
  • 2010.11.18発売
  • ISBN 978-4-309-24531-7

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
自殺を防ぐためのいくつかの手がかり

政治・経済・社会

自殺を防ぐためのいくつかの手がかり
未遂者の声と、対策の現場から

渋井 哲也

自殺の背景にあるものは何か。生きづらさを抱えている人をどう支えていくのか。死ななくてもいい、別の選択肢はないのか。当事者たちの言葉から、自殺を防ぐためにするべきことを探る。

  • 単行本 / 240頁
  • 2010.11.10発売
  • ISBN 978-4-309-24530-0

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
絶対に失敗しない有料老人ホームの選び方

趣味・実用・芸術

絶対に失敗しない有料老人ホームの選び方

上岡 榮信

急増する有料老人ホームの中には経営の危機に陥ったキケンな施設も少なくない。国内外700を超える高齢者施設を見てきたエキスパートが、絶対に失敗しない終の棲家の選び方を教えます!

  • 単行本 / 208頁
  • 2010.10.15発売
  • ISBN 978-4-309-27213-9

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
おひとりさま介護

政治・経済・社会

おひとりさま介護

村田 くみ

お気楽パラサイトだったアラフォーおひとりさま週刊誌記者を突然襲った母親の介護……。切実な実体験+介護施設の選び方、仕事との両立など介護情報満載。これで安心! おひとりさま介護。

  • 単行本 / 192頁
  • 2010.06.21発売
  • ISBN 978-4-309-01989-5

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ミネラルウォーター・ショック

政治・経済・社会

ミネラルウォーター・ショック
ペットボトルがもたらす水ビジネスの悪夢

エリザベス・ロイト 著 矢羽野 薫

あなたの飲んでいる水は誰のものか? 大企業による水資源の独占化と、巧妙なマーケティング戦略によって売り出されるペットボトルの害悪を暴く! ニューヨーク・タイムズ紙も絶賛!

  • 単行本 / 284頁
  • 2010.06.18発売
  • ISBN 978-4-309-24521-8

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ised 情報社会の倫理と設計 倫理篇

政治・経済・社会

ised 情報社会の倫理と設計 倫理篇

東 浩紀濱野 智史

東浩紀を中心に2004~05年に行われた伝説の共同討議。情報社会について社会科学的側面からアプローチする倫理研の討議を収録。今後の社会構築のヴィジョンを打ち出した伝説のシンポが甦る!

  • 単行本 / 484頁
  • 2010.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-24442-6

定価3,080円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ised 情報社会の倫理と設計 設計篇

政治・経済・社会

ised 情報社会の倫理と設計 設計篇

東 浩紀濱野 智史

情報社会について技術面からアプローチする設計研の討議を収録。津田大介、藤村龍至を迎えた追加座談会も。東浩紀・濱野智史を中心に圧倒的ボリュームで語られる、情報社会の預言書。

  • 単行本 / 494頁
  • 2010.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-24443-3

定価3,080円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
「知」の現場から

政治・経済・社会

「知」の現場から
明治学院大学国際学部付属研究所公開セミナー2

原 武史

最先端で活躍する論者たちの知が融合する……高橋源一郎、内田樹、島薗進、川上弘美、青山七恵、酒井順子、御厨貴、斎藤環、福岡伸一、姜尚中、坪内祐三。好評を博した連続対談の記録。

  • 単行本 / 320頁
  • 2010.05.21発売
  • ISBN 978-4-309-24518-8

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る