検索結果

306件中 121140件を表示 | 表示件数   件

冤罪放浪記

政治・経済・社会

冤罪放浪記
布川事件 元・無期懲役囚の告白

杉山 卓男

再審無罪から2年、「布川事件」冤罪被害者が全てを激白。ニセ自白強要、賠償金目当てのオンナ、“凶悪犯罪者”との獄中交友録……獄中生活30年、殺人犯の汚名を着せられた男の恨み節!

  • 単行本 / 192頁
  • 2013.07.29発売
  • ISBN 978-4-309-02198-0

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
カッパ・ブックスの時代

政治・経済・社会

河出ブックス

カッパ・ブックスの時代

新海 均

前代未聞のベストセラー10か条とは!? 戦後最大の出版プロデューサー神吉晴夫とその右腕たちの奮闘から見る新しい出版文化史。知の大衆化を進めたベストセラー編集部の全貌が明らかに!

  • 単行本 / 272頁
  • 2013.07.12発売
  • ISBN 978-4-309-62459-4

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ルポ 産ませない社会

政治・経済・社会

ルポ 産ませない社会

小林 美希

「産めない」のではなく、社会が「産ませない」のだ。孤立する母親、妊娠解雇、ベルトコンベア化するお産、商業化し消費される妊娠……出産に前向きになれない社会に光を探す痛切なルポ。

  • 単行本 / 304頁
  • 2013.06.24発売
  • ISBN 978-4-309-24622-2

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
柔道事故

政治・経済・社会

柔道事故

内田 良

この29年間で118名の中高生が学校柔道で死亡。なぜこの暴力的文化が放置されてきたのか。事故データの検証、被害者家族・全柔連らへの取材を通じ、「事故ゼロ」への道を探る。

  • 単行本 / 256頁
  • 2013.06.24発売
  • ISBN 978-4-309-24623-9

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
アルビノを生きる

ノンフィクション

アルビノを生きる

川名 紀美

白い髪に白い肌。弱視で紫外線に弱い「アルビノ」。彼らの多くは学校や地域社会、そして親族からも除け者にされてきた。「見た目」から来る差別に晒され続けた人々の葛藤に寄り添ったルポ。

  • 単行本 / 368頁
  • 2013.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-02191-1

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
踊ってはいけない国で、踊り続けるために

政治・経済・社会

踊ってはいけない国で、踊り続けるために
風営法問題と社会の変え方

磯部 涼 編著

風営法問題が社会的関心を集める中、法は本当に改正されるのか? 社会に対して個人は何ができるのか? 大きな話題を呼んだ『踊ってはいけない国、日本』の実践編。小熊英二×東浩紀ほか。

  • 単行本 / 240頁
  • 2013.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-24615-4

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
「拉致疑惑」と帰国

政治・経済・社会

「拉致疑惑」と帰国
ハイジャックから祖国へ

よど号グループ 著 鳥越 俊太郎 その他

今なお暮らす北朝鮮からの肉声。6名全員が綴る、決断の手記。なぜ今、日本への帰還を望むのか。そして日本人拉致疑惑にいかに答えるのか。鳥越俊太郎による現地取材。平壌での座談会収録。

  • 単行本 / 296頁
  • 2013.04.23発売
  • ISBN 978-4-309-24619-2

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
さよなら、韓流

政治・経済・社会

さよなら、韓流

北原 みのり

なぜ日本の女たちは、こんなにも狂おしく韓流を求めるのか――? 女の欲望としての「韓流」で見えてくる、韓国と日本の女と男の姿。上野千鶴子他、8人の女性たちとの対談も収論。

  • 単行本 / 208頁
  • 2013.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-02160-7

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ベースボール労働移民

芸術・芸能

河出ブックス

ベースボール労働移民
メジャーリーグから「野球不毛の地」まで

石原 豊一

出稼ぎ、バケーション、自分探し……メジャーだけではわからない、グローバルレジームに飲み込まれる世界プロ野球。ワールドベースボールクラシックの見方も変わる全く新しい野球-社会論。

  • 単行本 / 208頁
  • 2013.02.21発売
  • ISBN 978-4-309-62454-9

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
つくられた放射線「安全」論

政治・経済・社会

つくられた放射線「安全」論
科学が道を踏みはずすとき

島薗 進

3.11直後から迷走した放射線の健康被害をめぐる情報。「専門家」とはどんな人たちで、何を根拠に語っていたのか? 東大教授が「安全神話」の淵源を探り、日本の科学技術の暗部を衝く。

  • 単行本 / 272頁
  • 2013.02.20発売
  • ISBN 978-4-309-24613-0

定価3,080円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
放射能を基本から知るためのキーワード84

政治・経済・社会

放射能を基本から知るためのキーワード84

ウェイン・ビドル 著 梶山 あゆみ

福島第一原発の事故以来、放射能や原子力について、ネットの一過性の知識でなく、知る必要が生まれた。「安全な線量はない」という確固たる中立的な立場で簡潔・平易にまとめた必携本。

  • 単行本 / 288頁
  • 2013.02.19発売
  • ISBN 978-4-309-25276-6

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ドアの向こうのカルト

ノンフィクション

ドアの向こうのカルト
九歳から三五歳まで過ごしたエホバの証人の記録

佐藤 典雅

東京ガールズコレクションの仕掛け人としても知られる著者は、ロス、NY、ハワイ、東京と9歳から35歳までエホバの証人として教団活動していた。信者の日常、自らと家族の脱会を描く。

  • 単行本 / 320頁
  • 2013.01.21発売
  • ISBN 978-4-309-02155-3

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
今和次郎と考現学

歴史・地理・民俗

KAWADE道の手帖

今和次郎と考現学
暮らしの“今”をとらえた〈目〉と〈手〉

民家研究、バラック装飾社、路上採集……著作集未収録コレクションも。【対談】藤森照信×黒石いずみ【エッセイ他】川添登、南伸坊、井上章一、梅棹忠夫、川端康成、吉阪隆正、荻原正三他

  • 単行本 / 192頁
  • 2013.01.15発売
  • ISBN 978-4-309-74048-5

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
金曜官邸前抗議

政治・経済・社会

金曜官邸前抗議
デモの声が政治を変える

野間 易通

原発再稼働反対を訴え一般市民20万人が集まり、総理との異例の面会にも至った毎週金曜の通称「官邸前デモ」。戦後市民運動の明確な分岐点になったこの運動の経緯と思想を明らかにする。

  • 単行本 / 288頁
  • 2012.12.18発売
  • ISBN 978-4-309-24610-9

定価1,870円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
14歳からわかる生活保護

政治・経済・社会

14歳の世渡り術

14歳からわかる生活保護

雨宮 処凛

命にかかわる大切な制度なのに、偏見と誤解の中でバッシングされている生活保護。生活保護を貰うことは決して恥ずかしいことではありません。正しい知識をイチから学ぶ「生活保護」入門。

  • 単行本 / 208頁
  • 2012.10.23発売
  • ISBN 978-4-309-61676-6

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
ほんとうの中国の話をしよう

政治・経済・社会

ほんとうの中国の話をしよう

余 華 著 飯塚 容

最も過激な中国人作家が、「人民」「領袖」「草の根」など、10のキーワードで綴った体験的中国論。文革から天安門事件を経て現在に至る中国社会の悲喜劇をユーモラスに描いたエッセイ。

  • 単行本 / 272頁
  • 2012.10.16発売
  • ISBN 978-4-309-20607-3

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
平成史

政治・経済・社会

河出ブックス

平成史

小熊 英二 編著 貴戸 理恵菅原 琢中澤 秀雄仁平 典宏濱野 智史

私たちはどんな時代を生きているのか。政治、地方‐中央関係、社会保障、教育、情報化、国際環境とナショナリズム……気鋭の論者が集い、白熱の議論を経て描く、新たなる現代史のすがた。

  • 単行本 / 480頁
  • 2012.10.12発売
  • ISBN 978-4-309-62450-1

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
踊ってはいけない国、日本

政治・経済・社会

踊ってはいけない国、日本
風営法問題と過剰規制される社会

磯部 涼 編著

風営法、違法ダウンロード刑罰化、レバ刺禁止……過剰規制されゆくこの国の未来を問う。対談:宮台真司×モーリー・ロバートソン。開沼博/坂口恭平/佐々木中/千葉雅也/津田大介ほか。

  • 単行本 / 240頁
  • 2012.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-24601-7

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
もんじゅ君とみる!よむ!わかる! みんなの未来のエネルギー

政治・経済・社会

もんじゅ君とみる!よむ!わかる! みんなの未来のエネルギー

もんじゅ君 著 飯田 哲也 監修

これからのエネルギーって? これからの社会って? ツイッターで大人気のゆるキャラもんじゅ君が、再生可能エネルギーと持続可能な社会についてわかりやすく解説。こどもも大人も楽しめる!

  • 単行本 / 128頁
  • 2012.07.24発売
  • ISBN 978-4-309-24595-9

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
CRASS

芸術・芸能

CRASS

ジョージ・バーガー 著 萩原 麻理

核廃絶運動、D.I.Y.、動物愛護など、後のパンク/ハードコア・シーンに多大な影響を与え、サブカルチャーの震源地であり続ける伝説のバンドCRASSの決定的評伝! 解説=野田努

  • 単行本 / 464頁
  • 2012.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-27335-8

定価3,850円(本体3,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る