検索結果

18104件中 241260件を表示 | 表示件数   件

遠野奇談

歴史・地理・民俗

遠野奇談

佐々木 喜善 著 石井 正己

柳田国男に『遠野物語』を語り伝えた佐々木喜善が、自ら集め自ら綴った、遠野周辺の不思議な話。天狗や河童の伝承、猟師や郵便局員の体験談、偽汽車の話……。新装版。

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.02.14発売
  • ISBN 978-4-309-22802-0

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
哲学の技法

哲学・思想・宗教

哲学の技法
世界の見方を変える思想の歴史

ジュリアン・バジーニ 著 黒輪 篤嗣

「世界」「知」「私」という問いに古今東西の思想家はどう答えてきたか。ギリシア、インド、アフリカなど、その多様で柔軟な思想に触れ、現代を生きるためのグローバルな哲学入門。

  • 単行本 / 448頁
  • 2020.02.14発売
  • ISBN 978-4-309-24948-3

定価3,080円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
西洋 あまりに非道な闇の歴史

文庫・新書

西洋 あまりに非道な闇の歴史
古代から血を吸ってきたヨーロッパ大陸の履歴

歴史の謎を探る会

十字軍の蛮行、あらゆる拷問が試された魔女狩り、インディオの殺戮、恐るべき植民地支配の実情、革命の名を借りた暴力……。人権無視・弱肉強食が横行したヨーロッパの“暗黒の歴史”を焙り出す!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.02.13発売
  • ISBN 978-4-309-48535-5

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
老けないのはどっち?

文庫・新書

老けないのはどっち?
何を食べるか・どう食べるかで大差がつく

山岸 昌一

老けない食材・メニューはどっち? 老けにくい生活習慣は? 食べ物に含まれる老化物質AGEの摂取を減らして若々しさを保つ本。最新科学で明らかになった、意外な老化原因も二択式でよくわかる!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.02.13発売
  • ISBN 978-4-309-48536-2

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
「群れない」生き方

日本文学

「群れない」生き方
ひとり暮らし、私のルール

曾野 綾子

家族を看取り、老いを受け止めながら、ひとり暮らしを楽しむにはどうすればいいのか。著者の生き方の根幹である「群れない」という美学を軸とし、豊かな老後のあり方を描く感動のエッセイ!

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.02.11発売
  • ISBN 978-4-309-02861-3

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
卵、牛乳、白砂糖、小麦粉なし。でも「ちゃんとおいしい」しあわせお菓子

趣味・実用・芸術

卵、牛乳、白砂糖、小麦粉なし。でも「ちゃんとおいしい」しあわせお菓子

岡村 淑子

米粉を使った簡単でヘルシーな料理やお菓子が満載! 著者が試行錯誤の上に作り出した本当に美味しいレシピはアレルギーのある方やダイエット中の方にも大好評です。同タイトル書籍の新装版。

  • 単行本 / 96頁
  • 2020.02.11発売
  • ISBN 978-4-309-28784-3

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
高畠華宵

らんぷの本

らんぷの本/マスコット

高畠華宵
大正・昭和 レトロビューティー

松本 品子

1920年代のカリスマ挿絵画家! 大正末から活躍し、一世を風靡した。甘美な感傷と華麗さを宿し、古き良き大正ロマンと昭和モダンに彩られた作品は、今なお鮮やかに輝き続けている。

  • 単行本 / 136頁
  • 2020.02.11発売
  • ISBN 978-4-309-75042-2

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
フランス郷土料理

趣味・実用・芸術

フランス郷土料理

アンドレ・パッション

フランス料理の奥義は、それぞれの土地の食材から作る郷土の料理。本書はフランス全地方の郷土料理を網羅した決定版の一冊。日本のフレンチの草分けである著者が秘蔵のレシピを初公開する。

  • 単行本 / 448頁
  • 2020.02.07発売
  • ISBN 978-4-309-28780-5

定価9,680円(本体8,800円)

○在庫あり

詳細を見る
かわいい夫

文庫・新書

かわいい夫

山崎 ナオコーラ

「会社のように役割分担するのではなく、人間同士として純粋な関係を築きたい」。布で作った結婚指輪、流産、父の死、再びの妊娠……書店員の夫との日々の暮らしを綴る、“愛夫家”エッセイ!

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41730-1

定価902円(本体820円)

△2週間~

詳細を見る
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

文庫・新書

出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

花田 菜々子

菜々子、33歳。職業、書店員。既婚、ただし別居中。出会い系サイトに登録して初対面の人にぴったりの本をおすすめし始めて……笑えて泣けて、まさかの感動の声続々! 話題沸騰のベストセラー文庫化。

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41731-8

定価682円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る
瓦礫から本を生む

文庫・新書

瓦礫から本を生む

土方 正志

東北のちいさな出版社から、全国の〈被災地〉へ。東日本大震災の混乱の中、社員2人の仙台の出版社・荒蝦夷が全国へ、そして未来へ発信し続けた激動の記録。3・11から10年目を迎え増補した決定版。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41732-5

定価1,078円(本体980円)

△2週間~

詳細を見る
八本脚の蝶

文庫・新書

八本脚の蝶

二階堂 奥歯

25歳、自らの意志でこの世を去った女性編集者による約2年間の日記。誰よりも本を物語を言葉を愛した彼女の目に映る世界とは。16年の本屋大賞「超発掘本」に選ばれた無二の一冊を文庫化。

  • 河出文庫 / 608頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41733-2

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
奥さまは愛国

文庫・新書

奥さまは愛国

北原 みのり朴 順梨

愛国思想を持ち、活動に加わる女性が激増している。彼女たちの動機は何か、社会に何を望み、何を守ろうとしているのか? フェミニストと元在日韓国人三世が、愛国女性たちの現場を訪ね、その実相に迫る。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41734-9

定価1,188円(本体1,080円)

○在庫あり

詳細を見る
クライバー、チェリビダッケ、バーンスタイン

文庫・新書

クライバー、チェリビダッケ、バーンスタイン

吉田 秀和

クライバーの優雅、チェリビダッケの細密、バーンスタインの情動。ポスト・カラヤン世代をそれぞれに代表する、3人の大指揮者の名曲名演奏のすべて。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41735-6

定価924円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る
イヴの七人の娘たち

文庫・新書

イヴの七人の娘たち
遺伝子が語る人類の絆

ブライアン・サイクス 著 大野 晶子

母系でのみ受け継がれるミトコンドリアDNAを解読すると、国籍や人種を超えた人類の深い結びつきが示される。遺伝子研究でホモ・サピエンスの歴史の謎を解明し、私たちの世界観を覆す!

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46707-8

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
アダムの運命の息子たち

文庫・新書

アダムの運命の息子たち
遺伝子が語る人類の盛衰

ブライアン・サイクス 著 大野 晶子

父系でのみ受け継がれるY染色体遺伝子の生存戦略が、世界の歴史を動かしてきた。地球生命の進化史を再検証し、人類の戦争や暴力の背景を解明。さらには、衝撃の未来予測まで語る!

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46709-2

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
魂の痕(きずあと)

日本文学

魂の痕(きずあと)

梁 石日

在日コリアン一世の父をモデルにした代表作『血と骨』と対をなす済州島にうまれ過酷な結婚から逃げて大坂に渡ったある女の苛烈な半生を描く。梁石日の新たな代表作。

  • 単行本 / 274頁
  • 2020.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-02853-8

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
暇なんかないわ 大切なことを考えるのに忙しくて

外国文学

暇なんかないわ 大切なことを考えるのに忙しくて
ル=グウィンのエッセイ

アーシュラ・K・ル=グウィン 著 谷垣 暁美

美しい自然や動植物、文学、音楽から、軍服、罵り言葉、愛猫パードまで。「アメリカSFの女王」が、自らの人生経験をふまえて繊細かつ奔放に綴った2010年代のエッセイを集成。

  • 単行本 / 288頁
  • 2020.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-20790-2

定価2,640円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
政治的動物

哲学・思想・宗教

政治的動物

石川 義正

私たちは、どこまでを人間として認められるのか――平等を巡る現代の様々な軋轢を、「人間」と「動物」の闘争として描き出し、政治思想をポスト・ヒューマン時代へと刷新する衝撃作!

  • 単行本 / 424頁
  • 2020.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-24943-8

定価3,630円(本体3,300円)

○在庫あり

詳細を見る
幹事長 二階俊博の暗闘

政治・経済・社会

幹事長 二階俊博の暗闘
新・佐高信の政経外科

佐高 信

自民党をあやつり安倍ー菅と絶妙な距離をもつ二階俊博とは何者なのか。関電問題でも暗躍する怪物的政治家の実態にせまる初の書。政治の闇にいどむ佐高信のシリーズ最新作。

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-24945-2

定価1,925円(本体1,750円)

○在庫あり

詳細を見る