検索結果

16315件中 161180件を表示 | 表示件数   件

家光は、なぜ「鎖国」をしたのか

文庫・新書

家光は、なぜ「鎖国」をしたのか

山本 博文

東アジア情勢、貿易摩擦、宗教問題、特異な為政者──徳川家光政権時に「鎖国」に至った道筋は、現在の状況によく似ている。世界的にも「内向き」傾向の今、その歴史の流れをつかむ。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41539-0

定価907円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る
ザーッと降って、からりと晴れて

文庫・新書

ザーッと降って、からりと晴れて

秦 建日子

「人生は、間違えられるからこそ、素晴らしい」リストラ間近の中年男、駆け出し脚本家、離婚目前の主婦、本命になれないOL――ちょっと不器用な人たちが起こす小さな奇跡が連鎖する! 感動の連作小説。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41540-6

定価691円(本体640円)

○在庫あり

詳細を見る
タラウマラ

文庫・新書

タラウマラ

アントナン・アルトー 著 宇野 邦一

メキシコのタラウマラ族と出会い、ペヨトルの儀式に参加したアルトーがその衝撃を刻印したテクスト群を集成、「器官なき身体」への覚醒をよびさまし、世界への新たな闘いを告げる奇跡的な名著。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46445-9

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
ハイファに戻って/太陽の男たち

文庫・新書

ハイファに戻って/太陽の男たち

ガッサーン・カナファーニー 著 黒田 寿郎奴田原 睦明

二十年ぶりに再会した息子は別の家族に育てられていた――時代の苦悩を凝縮させた「ハイファに戻って」、密入国を試みる難民たちのおそるべき末路を描いた「太陽の男たち」など、不滅の光を放つ名作群。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46446-6

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
平家物語 犬王の巻

日本文学

平家物語 犬王の巻

古川 日出男

時は室町。京で世阿弥と人気を二分しながらも、歴史から消された能役者がいた。その名は犬王――鳴り響く琵琶は呪いか祝福か。窮極の美を求めた異貌の男の一生が物語られる。平家物語異聞。

  • 単行本 / 204頁
  • 2017.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02544-5

定価1,620円(本体1,500円)

△2週間~

詳細を見る
夏目漱石解体全書

日本文学

夏目漱石解体全書

香日 ゆら

漱石大好きマンガ家・香日ゆらが好き勝手に送る決定版漱石ガイド。生涯や作品、東京の漱石ゆかりの地、全国の記念館、漱石をめぐる人々、初版本装幀など、豊富なイラストやマンガで紹介!

  • 単行本 / 128頁
  • 2017.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02575-9

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
異形の愛

外国文学

異形の愛

キャサリン・ダン 著 柳下 毅一郎

巡業サーカスの団長の父と母、天才アザラシ少年の兄、美しいシャム双子の姉、特別な力をもつ弟。やがて来る崩壊の日。いまからわが家の話をしよう……偏愛される伝説の名作。

  • 単行本 / 496頁
  • 2017.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-20728-5

定価3,456円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る
ドイツ三〇〇諸侯 一千年の興亡

歴史・地理・民俗

ドイツ三〇〇諸侯 一千年の興亡

菊池 良生

かつてドイツは300もの領邦に分かれ、千年近くにわたり権力争いを繰り広げていた。親子が殺し合い、兄弟が憎しみ合う、破天荒で支離滅裂な諸侯達が跳梁跋扈する激動の時代を活写する。

  • 単行本 / 328頁
  • 2017.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-22702-3

定価2,700円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
中高の教科書でわかる経済学 ミクロ篇

政治・経済・社会

中高の教科書でわかる経済学 ミクロ篇

菅原 晃

中学校「公民科」高校「現代社会・政治経済」の教科書・資料集の用語でミクロ経済理論を学ぶ、比類なき画期的な1冊。これで経済現象を誤解することなく正確に理解できる! 今こそ必読!

  • 単行本 / 308頁
  • 2017.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-24788-5

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
真贋の世界

芸術・芸能

真贋の世界
美術裏面史 贋作の事件簿

瀬木 慎一

名画。毎作の歴史は贋作の歴史でもある。「なんでも鑑定団」でも活躍したその道の権威である美術評論家が、古今東西の贋作事件の真相をわかりやすく克明に伝える。

  • 単行本 / 324頁
  • 2017.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-25578-1

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
美しい荘厳な芸術 ヨーロッパの大聖堂

芸術・芸能

美しい荘厳な芸術 ヨーロッパの大聖堂

ロルフ・トーマン 編 アヒム・ベトノルツ 写真 バルバラ・ボルンゲッサー 文 忠平 美幸

ヨーロッパ文化の極みというべき壮麗な大聖堂と教会をかつてない規模で網羅した初の豪華本。欧州11カ国、125都市、151聖堂・教会、鑑賞に価する精確な写真440点、オールカラー。

  • 単行本 / 400頁
  • 2017.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-27820-9

定価10,584円(本体9,800円)

△2週間~

詳細を見る
ORGANIC BASE 朝昼夜のマクロビオティックレシピ 増補新版

趣味・実用・芸術

ORGANIC BASE 朝昼夜のマクロビオティックレシピ 増補新版

奥津 典子

マクロビオティックは戒律ではなく法則。できることから少しずつ取り入れれば驚くほど心身が変わります。季節毎の3食×5日分+αを通して調理や献立の基本がわかる、著者初のレシピ集。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-28629-7

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった

日本文学

あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった

川崎 徹

年上の妻に先立たれた老境の主人公が紡ぎだす子供時代、高校時代、結婚生活の鮮明な記憶。淡々とした筆致で綴られる、慎ましくも軽やかな物語。CM界から転身した作家初の本格長篇。

  • 単行本 / 240頁
  • 2017.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-02571-1

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
山の怪奇 百物語

日本文学

山の怪奇 百物語

山村民俗の会

「山村民俗の会」新旧会員による、山岳と山村の怪談、怪異譚、不思議な話の取材レポート。高山低山山麓、歴史伝説からさまざまな実見まで各地と多岐にわたる。

  • 単行本 / 220頁
  • 2017.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-22703-0

定価1,296円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
愛する

哲学・思想・宗教

愛する
ティク・ナット・ハンの本物の愛を育むレッスン

ティク・ナット・ハン 著 西田 佳奈子シスター・チャイ・ニェム

世界で一番有名な禅僧ティク・ナット・ハンがわかりやすく伝える「本当の愛のかたち」。親しみやすいイラストとともに綴られて米国でベストセラーになったマインドフルネスの神髄。

  • 単行本 / 168頁
  • 2017.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-24803-5

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
みつけてかぞえて どこどこきょうりゅう

児童書

みつけてかぞえて どこどこきょうりゅう

ガレス・ルーカス 絵 小林 美幸 訳 ルース・ラッセル デザイン カースティーン・ロブソン

世界中で大人気のシリーズ第6弾は、きょうりゅうばかりの絵さがし本。子どもたちが大好きなきょうりゅうたちがクイズを出すよ。一緒にさがそう! シリーズ累計15万部!

  • 単行本 / 32頁
  • 2017.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-27810-0

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
重版未定 2

コミック

重版未定 2
売れる本を編集したいと思っていますの巻

川崎 昌平

売れない本ばかり出していた編集者の主人公が、ついに本気を出すときが来た(たぶん)! リアル過ぎて弱小書籍出版界の涙を誘った、うわさの赤裸々出版業界漫画、まさかの続編。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-27845-2

定価1,080円(本体1,000円)

△2週間~

詳細を見る
ブラック・マシン・ミュージック

芸術・芸能

ブラック・マシン・ミュージック
ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ

野田 努

2001年に刊行以来、巨大な影響を与えてきた名著が復活。デトロイト・テクノの創成にブラックカルチャーの可能性と普遍性を見つめながら時代の絶望と希望をうたう不滅の一冊。

  • 単行本 / 512頁
  • 2017.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-27846-9

定価4,644円(本体4,300円)

○在庫あり

詳細を見る
アムステルダム・ヘブン

日本文学

アムステルダム・ヘブン

又井 健太

こんな日本に誰がした! LGBT、AV強制出演、ブラック企業、うつ病、自殺願望……人生に絶望した者たちが集い、究極のホワイト企業を起ち上げようと動き始める。だがその仕事とは──

  • 単行本 / 392頁
  • 2017.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-02570-4

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
夏目漱石『坊っちゃん』をどう読むか

日本文学

夏目漱石『坊っちゃん』をどう読むか
【文芸の本棚】

石原 千秋 責任編集

漱石生誕150年。絶大な人気を誇る名作はいかに読まれうるか。小森陽一、大澤真幸らのエッセイに加え、これまでの『坊っちゃん』をめぐる対談、評論等をベストセレクション。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-02574-2

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る