検索結果

なかにし 礼 (ナカニシ レイ)

1938年、旧満州牡丹江市生まれ。立教大学文学部卒業。2000年『長崎ぶらぶら節』で直木賞を受賞。著書に『兄弟』『人生の教科書』『生きる力 心でがんに克つ』『闘う力 再発がんに克つ』『夜の歌』等。

6件中 16件を表示 | 表示件数   件

天皇と日本国憲法

文庫・新書

天皇と日本国憲法
反戦と抵抗のための文化論

なかにし 礼

日本国憲法は、世界に誇る芸術作品である。人間を尊重し、戦争に反対する。行動の時は来た。平和への願いを胸に、勇気を持って歩き出そう。癌を克服し、生と死を見据えてきた著者が描く人間のあるべき姿。

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2017.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-41341-9

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
戯曲 赤い月

日本文学

戯曲 赤い月

なかにし 礼

満州一の造り酒屋を築いた勇太郎と波子。終戦とともに栄華の絶頂から奈落の底へ。夫の死を乗り越え、故国を目指す波子の凄絶な運命。実母をモデルに、自らの満州体験を描いた『赤い月』の戯曲版。

  • 単行本 / 208頁
  • 2005.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-01739-6

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
道化師の楽屋

日本文学

道化師の楽屋

なかにし 礼

故郷満洲への想い、青春のシャンソン訳詞家時代、兄との凄絶な葛藤、敬愛する友、音楽に抱かれた日常……。創作の舞台裏を芳醇な詩人の魂で描く珠玉のエッセイ54篇!

  • 単行本 / 208頁
  • 2002.02.23発売
  • ISBN 978-4-309-01449-4

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
愛人学

文庫・新書

愛人学

なかにし 礼

  • 河出文庫 / 280頁
  • 1999.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-40572-8

定価734円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
口説く

文庫・新書

口説く

なかにし 礼

  • 河出文庫 / 272頁
  • 1999.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-40570-4

定価734円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
愛人学

日本文学

愛人学

なかにし 礼

男と女の永遠のテーマ、恋愛。「口紅」「髪」「誘惑」「ホテル」「別れ」等、永遠のドン・ファンが洒落たキーワードで恋の奥義、愛の秘術を解き明かす。危険でおしゃれな恋愛革命50篇!

  • 単行本 / 266頁
  • 1997.10.30発売
  • ISBN 978-4-309-01176-9

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る