検索結果

吉田 健一 (ヨシダ ケンイチ)

1912年東京都生まれ。作家・批評家。随筆や翻訳などでも幅広く活躍。おもな著書に、評論『文学の楽しみ』『ヨオロッパの世紀末』『時間』や、小説『金沢』『絵空ごと』『東京の昔』、随筆『私の食物誌』など。

8件中 18件を表示 | 表示件数   件

ほろ酔い天国

日本文学

ほろ酔い天国
ごきげん文藝

坂口 安吾田中 小実昌筒井 康隆平松 洋子森 茉莉吉田 健一

時代を代表する作家たちによるほろ酔いエッセイ41篇を収録したアンソロジー。飲み方の流儀、日本酒のうんちく、酒豪自慢、酒友との交友などなど、呑まずに酔える「ごきげん文藝」第二弾。

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.05.18発売
  • ISBN 978-4-309-02681-7

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
吉田健一

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

吉田健一

吉田 健一

本を読む喜びを様々な視点から綴った「文学の楽しみ」、ヨーロッパは18世紀に完成し、19世紀に再生したとする「ヨオロッパの世紀末」の他、「酒宴」「母について」など19篇を収録。

  • 単行本 / 556頁
  • 2015.05.14発売
  • ISBN 978-4-309-72890-2

定価3,348円(本体3,100円)

○在庫あり

詳細を見る
埋れ木

文庫・新書

埋れ木

吉田 健一

生誕百年をむかえた「最後の文士」吉田健一が遺した最後の長篇小説作品。自在にして豊穣な言葉の彼方に生と時代への冷徹な眼差しがさえわたる、比類なき魅力をたたえた吉田文学の到達点をはじめて文庫化。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2012.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41141-5

定価972円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
ハワーズ・エンド

外国文学

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第1集

ハワーズ・エンド

E・M・フォースター 著 吉田 健一

理想主義的なドイツ系姉妹と現実主義的なブルジョア一家が、ハワーズ・エンド邸をめぐり交流を深めていく。人と人とが真に理解しあうことはできるのか。愛と寛容をめぐる不朽の名作。

  • 単行本 / 508頁
  • 2008.05.13発売
  • ISBN 978-4-309-70947-5

定価3,456円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る
ファニー・ヒル
  • 河出文庫 / 272頁
  • 1997.08.04発売
  • ISBN 978-4-309-46175-5

定価702円(本体650円)

○在庫あり

詳細を見る
ファニー・ヒル

外国文学

ファニー・ヒル

ジョン・クレランド 著 吉田 健一

娼婦に身を落とした一少女が快楽を通じて成熟していく過程を描き、性の喜びをこれほどおおらかで優雅に表現した小説はないと評された古典。オリジナル原稿にもとづく無削除完訳版。

  • 単行本 / 282頁
  • 1993.09.30発売
  • ISBN 978-4-309-20226-6

定価1,888円(本体1,748円)

×品切・重版未定

詳細を見る
不思議の国のアリス

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

不思議の国のアリス

ルイス・キャロル 著 吉田 健一

退屈していたアリスが妙な白ウサギを追いかけてウサギ穴にとびこむと、そこは不思議の国。最高の幻想文学。解説=長野まゆみ

  • 河出文庫 / 248頁
  • 1993.01.04発売
  • ISBN 978-4-309-46556-2

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日夏耿之介全集【全8巻】

日本文学

日夏耿之介全集【全8巻】

日夏耿之介全集【全8巻】

日夏 耿之介 著 矢野 峰人山内 義雄吉田 健一

近世の知性を代表する日夏耿之介の古典研究から詩、翻訳、文学論、エッセイにいたる全偉業を集成。大判で読み易い活字を採用。

  • 単行本 / 620頁
  • 1991.11.12発売
  • ISBN 978-4-309-60490-9

定価195,030円(本体180,583円)

×品切

詳細を見る