検索結果

米川 良夫 (ヨネカワ リョウフ)

1931-2006年。訳書に、カルヴィーノ『くもの巣の小道』『木のぼり男爵』『不在の騎士』『レ・コスミコスケ』、パヴェーゼ『月とかがり火』、パゾリーニ『生命ある若者』など多数。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

庭、灰/見えない都市

外国文学

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第2集

庭、灰/見えない都市

ダニロ・キシュイタロ・カルヴィーノ 著 山崎 佳代子米川 良夫

第二次大戦中にアウシュビッツで父を失った作家が、精緻な入れ子細工のように仕立てた自伝的長篇初訳と、伊文学の巨匠が幾何学的な形式に沿って象徴的に描く仕掛けに満ちた都市の物語。

  • 単行本 / 384頁
  • 2009.09.14発売
  • ISBN 978-4-309-70958-1

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
不在の騎士

文庫・新書

不在の騎士

イタロ・カルヴィーノ 著 米川 良夫

中世騎士道の時代、フランス軍勇将のなかにかなり風変わりな騎士がいた。甲冑のなかは、空っぽ……。空想的な《歴史》三部作の一つで、現代への寓意を込めながら奇想天外さと冒険に満ちた愉しい傑作小説。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2005.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46261-5

定価842円(本体780円)

×品切・重版未定

詳細を見る
見えない都市

文庫・新書

見えない都市

イタロ・カルヴィーノ 著 米川 良夫

現代イタリア文学を代表し世界的に注目され続けている著者の名作。マルコ・ポーロがフビライ汗の寵臣となって、様々な空想都市(巨大都市、無形都市など)の奇妙で不思議な報告を描く幻想小説の極致。

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2003.07.08発売
  • ISBN 978-4-309-46229-5

定価918円(本体850円)

△2週間~

詳細を見る
マルコ・ポーロの見えない都市

外国文学

マルコ・ポーロの見えない都市

イタロ・カルヴィーノ 著 米川 良夫

メルヘンの香り漂う空想都市から現代の巨大都市まで――幻想の旅を行くマルコ・ポーロが、憂い顔の皇帝フビライ汗に語る55の都市の変奏曲。イタリア文壇の鬼才の傑作小説。

  • 単行本 / 240頁
  • 2000.03.24発売
  • ISBN 978-4-309-20337-9

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ピノッキオの冒険

〔ポシェット版・世界文学の玉手箱〕

ピノッキオの冒険

コッローディ 著 米川 良夫

元気で悪戯好きのあやつり人形・ピノッキオは、にんげんの子供になりたい、と願うようになる。永遠の童心を刺激してやまないファンタジー。解説=折原みと

  • 河出文庫 / 227頁
  • 1994.11.04発売
  • ISBN 978-4-309-46567-8

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る