河出文庫 カ2-1

ミエナイトシ

見えない都市

イタロ・カルヴィーノ

米川 良夫

河出文庫 ● 248ページ
ISBN:978-4-309-46229-5 ● Cコード:0197
発売日:2003.07.08

定価918円(本体850円)

○在庫あり

  • 現代イタリア文学を代表し世界的に注目され続けている著者の名作。マルコ・ポーロがフビライ汗の寵臣となって、様々な空想都市(巨大都市、無形都市など)の奇妙で不思議な報告を描く幻想小説の極致。

著者

イタロ・カルヴィーノ (カルヴィーノ,I)

1923年キューバ生まれ。2歳でイタリアに帰国。『くもの巣の小道』でデビュー。三部作『まっぷたつの子爵』『木のぼり男爵』『不在の騎士』のほか、『レ・コスミコミケ』『見えない都市』他。1985年没。

米川 良夫 (ヨネカワ リョウフ)

1931-2006年。訳書に、カルヴィーノ『くもの巣の小道』『木のぼり男爵』『不在の騎士』『レ・コスミコスケ』、パヴェーゼ『月とかがり火』、パゾリーニ『生命ある若者』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳