検索結果

磯崎 憲一郎 (イソザキ ケンイチロウ)

1965年生まれ。2007年、文藝賞を受賞しデビュー。『終の住処』で芥川賞、『赤の他人の瓜二つ』でドゥマゴ文学賞、『往古来今』で泉鏡花賞を受賞。2015年、三井物産を退社。現在、東京工業大学教授。

7件中 17件を表示 | 表示件数   件

金太郎飴 磯崎憲一郎 エッセイ・対談・評論 2007-2019

日本文学

金太郎飴 磯崎憲一郎 エッセイ・対談・評論 2007-2019

磯崎 憲一郎

受賞の言葉から朝日新聞文芸時評、対談、エッセイ、評論etc.……「小説的身体」を創るためのすべてがここに――デビューから12年、全身を「小説」に捧げて来た磯﨑憲一郎・全思考。

  • 単行本 / 544頁
  • 2019.12.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02851-4

予価3,080円(本体2,800円)

※未刊

詳細を見る
アトリエ会議

芸術・芸能

アトリエ会議

横尾 忠則保坂 和志磯崎 憲一郎

社会を変える前に、自分を変えなきゃね――芸術の巨人にして、現代最高峰の画家・横尾忠則。いまなお最前線を走る彼の創造の秘密とは!? 保坂和志・磯崎憲一郎を聞き手に奇跡の時間が始まる。

  • 単行本 / 248頁
  • 2015.12.24発売
  • ISBN 978-4-309-27667-0

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
世紀の発見

文庫・新書

世紀の発見

磯崎 憲一郎

幼少の頃に見た対岸を走る「黒くて巨大な機関車」、「マグロのような大きさの鯉」、そしてある日を境に消えてしまった友人A――芥川賞&ドゥマゴ文学賞作家が小説に内在する無限の可能性を示した傑作!

  • 河出文庫 / 152頁
  • 2012.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41151-4

定価715円(本体650円)

○在庫あり

詳細を見る
肝心の子供/眼と太陽

文庫・新書

肝心の子供/眼と太陽

磯崎 憲一郎

人間ブッダから始まる三世代を描いた衝撃のデビュー作「肝心の子供」と、芥川賞候補作「眼と太陽」に加え、保坂和志氏との対談を収録。芥川賞作家・磯崎憲一郎の誕生の瞬間がこの一冊に!

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2011.02.08発売
  • ISBN 978-4-309-41066-1

定価715円(本体650円)

○在庫あり

詳細を見る
世紀の発見

日本文学

世紀の発見

磯崎 憲一郎

幼少の頃に見た、対岸を走る「黒くて巨大な機関車」、「マグロのような大きさの鯉」、そしてある日を境に消えてしまった友人A――小説に内在する無限の可能性を示した大傑作!

  • 単行本 / 148頁
  • 2009.06.16発売
  • ISBN 978-4-309-01915-4

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
眼と太陽

日本文学

眼と太陽

磯崎 憲一郎

そこには、聖書の時代から変わらぬ太陽が輝いていた――。あの日、私が出会ったトーリ。射抜くような大きな瞳の女性との時間。注目の才能による、新しい世界文学の誕生。芥川賞候補作。

  • 単行本 / 128頁
  • 2008.08.05発売
  • ISBN 978-4-309-01879-9

定価1,100円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
肝心の子供

日本文学

肝心の子供

磯崎 憲一郎

ブッダ、束縛という名の息子ラーフラ、孫のティッサ・メッテイヤ。人間ブッダから始まる3世代を描く新しい才能。「身体性を持ったボルヘス」(保坂和志氏)、他選考委員絶賛!

  • 単行本 / 112頁
  • 2007.11.19発売
  • ISBN 978-4-309-01835-5

定価1,100円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る