検索結果

鳥取 絹子 (トットリ キヌコ)

フランス語翻訳家、ジャーナリスト。御茶ノ水女子大学卒。著書に『フランス流 美味の探究』『フランスのブランド美学』等、訳書に『老いのレッスン』『退屈の小さな哲学』『サン・テグジュペリ 伝説の愛』等多数。

8件中 18件を表示 | 表示件数   件

素顔のココ・シャネル

外国文学

素顔のココ・シャネル

イザベル・フィメイエ 著 ガブリエル・パラス=ラブリュニ 序文 鳥取 絹子 訳 フランシス・ハモンド 写真

唯一知られてこなかったココ・シャネルの私的な素顔とその真実の姿を初めて明らかにし、発想、信仰、神秘世界を家族などの詳しい証言でつづる決定版。初公開を含む貴重な図版満載の豪華本。

  • 単行本 / 208頁
  • 2016.10.27発売
  • ISBN 978-4-309-20706-3

定価5,400円(本体5,000円)

○在庫あり

詳細を見る
地図で読む世界情勢 激変する経済とEU危機

政治・経済・社会

地図で読む世界情勢 激変する経済とEU危機

ジャン=クリストフ・ヴィクトル 著 鳥取 絹子

ギリシャに端を発したEUの金融危機は、これから欧州全体に激震を起こし続け、やがて近い将来、世界経済に重大な影響を及ぼすことになる。激変する現代世界を各種テーマ地図で読み解く。

  • 単行本 / 112頁
  • 2012.08.27発売
  • ISBN 978-4-309-22579-1

定価1,836円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
地図で読む世界情勢 情報革命と新しい国境

政治・経済・社会

地図で読む世界情勢 情報革命と新しい国境

ジャン=クリストフ・ヴィクトル 著 鳥取 絹子

核開発疑惑、海の国境紛争、移民と難民、文化の多様化、インターネットの力など、世界を大きく揺さぶる要因は今後どうなるか? 衝撃的な近未来を予見する各種テーマ地図を読み解く。

  • 単行本 / 120頁
  • 2012.08.27発売
  • ISBN 978-4-309-22580-7

定価1,836円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
バルテュス、自身を語る

芸術・芸能

バルテュス、自身を語る

バルテュスアラン・ヴィルコンドレ 著 鳥取 絹子

20世紀最大の画家バルテュス。今まで語らなかった日本人の妻・節子、娘・春美との私生活、絵画や芸術への思い、自身の来し方を初めて語った貴重な記録。図版多数収録! 没後10周年記念。

  • 単行本 / 288頁
  • 2011.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-25534-7

定価4,104円(本体3,800円)

△2週間~

詳細を見る
わたしはノジュオド、10歳で離婚

ノンフィクション

わたしはノジュオド、10歳で離婚

ノジュオド・アリデルフィヌ・ミヌイ 著 鳥取 絹子

アラビア半島南端のイエメン。古い慣習によってわずか10歳で無理やり結婚させられた少女が、世界最年少の離婚訴訟を起こした……。世界中に勇気と感動を与えた大ベストセラー!

  • 単行本 / 248頁
  • 2010.05.06発売
  • ISBN 978-4-309-20538-0

定価1,728円(本体1,600円)

×品切

詳細を見る
地図で読む世界情勢 衝撃の近未来 第1部

政治・経済・社会

地図で読む世界情勢 衝撃の近未来 第1部
世界は今どこに向かっているのか

ジャン=クリストフ・ヴィクトルヴィルジニー・レッソンフランク・テタール 著 鳥取 絹子

ますます不透明になる世界情勢――地政学から見た世界の地図200点を収録! 草思社刊のベストセラーから2年、ついに第2弾が登場! よりグローバルな視点から大胆に踏み込んだ未来予測。

  • 単行本 / 96頁
  • 2009.04.10発売
  • ISBN 978-4-309-22506-7

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
地図で読む世界情勢 衝撃の近未来 第2部

政治・経済・社会

地図で読む世界情勢 衝撃の近未来 第2部
世界再編のあとに何が起こるのか

ジャン=クリストフ・ヴィクトルヴィルジニー・レッソンフランク・テタール 著 鳥取 絹子

ますます不安定になる世界情勢――地政学から見た世界の地図200点を収録! 草思社刊のベストセラーから2年、ついに第2弾が登場! エネルギー問題や文明の衝突の検証などで未来予測。

  • 単行本 / 104頁
  • 2009.04.10発売
  • ISBN 978-4-309-22507-4

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
私はガス室の「特殊任務」をしていた

歴史・地理・民俗

私はガス室の「特殊任務」をしていた
知られざるアウシュヴィッツの悪夢

シュロモ・ヴェネツィア 著 鳥取 絹子

アウシュヴィッツ収容所で殺された同胞たちをガス室から搬出し焼却棟で遺体を焼く仕事を強制された特殊任務部隊があった。ユダヤ人生存者がその惨劇を問答形式で克明に語る衝撃の書。

  • 単行本 / 256頁
  • 2008.12.12発売
  • ISBN 978-4-309-22495-4

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る