検索結果

向田 邦子 (ムコウダ クニコ)

1929年東京生まれ。放送作家としてラジオ・テレビで活躍。「だいこんの花」「寺内貫太郎一家」等。1980年に短篇小説「思い出トランプ」で直木賞受賞したが、81年8月飛行機事故で急逝。『父の詫び状』等。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

食いしん坊エッセイ傑作選 海苔と卵と朝めし

日本文学

食いしん坊エッセイ傑作選 海苔と卵と朝めし

向田 邦子

うまいもの好きで、食べものエッセイに定評のある向田邦子の食いしん坊エッセイ傑作選。思い出の食卓、ウチの手料理、お気に入り、日々の味など、食を通して著者の魅力を存分に味わう一冊。

  • 単行本 / 258頁
  • 2018.12.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02765-4

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
お茶をどうぞ

日本文学

お茶をどうぞ
対談 向田邦子と16人

向田 邦子

対談の名手と言われた向田邦子が、黒柳徹子、森繁久彌、久世光彦らと語った傑作対談集。テレビと小説、食やおしゃれ、男の品定めまで、親しかった友人、仲間たちと本音の話が楽しい。

  • 単行本 / 248頁
  • 2016.08.16発売
  • ISBN 978-4-309-02489-9

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
ぷくぷく、お肉

日本文学

ぷくぷく、お肉
おいしい文藝

川上 未映子菊地 成孔島田 雅彦向田 邦子村上 春樹山田 太一

すき焼き、ステーキ、焼き肉、とんかつ、焼き鳥、マンモス!? 古今の作家たちが「肉」について筆をふるう随筆アンソロジー。読めば必ず満腹感が味わえる「おいしい文藝」シリーズ第1弾!

  • 単行本 / 208頁
  • 2014.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-02258-1

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
向田邦子

文藝別冊

総特集
向田邦子
脚本家と作家の間で

向田 邦子

没後32年、今なお輝く向田邦子の作家、脚本家としての魅力に迫る。オマージュ・太田光、角田光代、小池真理子、エッセイ・柴門ふみ、道尾秀介、幻のお宝対談、森繁久彌、桃井かおり等。

  • ムック / 224頁
  • 2013.06.18発売
  • ISBN 978-4-309-97800-0

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る