検索結果

ホルヘ・ルイス・ボルヘス (ボルヘス,J・L)

1899年アルゼンチン生まれ。詩人・作家・批評家。古今東西の幅広い書物に親しむ博覧強記のアンソロジストでもある。おもな著書に『伝奇集』『ブロディーの報告書』『砂の本』『七つの夜』など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

ボルヘス怪奇譚集

文庫・新書

ボルヘス怪奇譚集

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著 柳瀬 尚紀 訳 アドルフォ・ビオイ=カサーレス

「物語の精髄は本書の小品のうちにある」(ボルヘス)。古代ローマ、インド、中国の故事、千夜一夜物語、カフカ、ポオなど古今東西の書物から選びぬかれた九十二の短くて途方もない話。

  • 河出文庫 / 188頁
  • 2018.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46469-5

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
ラテンアメリカ怪談集

文庫・新書

ラテンアメリカ怪談集

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著 鼓 直

巨匠ボルヘスをはじめ、コルタサル、パスなど、錚々たる作家たちが贈る恐ろしい15の短篇小説集。ラテンアメリカ特有の「幻想小説」を底流に、怪奇、魔術、宗教など強烈な個性が色濃く滲む作品集。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2017.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-46452-7

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
幻獣辞典

文庫・新書

幻獣辞典

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著 柳瀬 尚紀

セイレーン、八岐大蛇、一角獣、古今東西の竜といった想像上の生き物や、カフカ、C・S・ルイス、スウェーデンボリーらの著作に登場する不思議な存在をめぐる博覧強記のエッセイ一二〇篇。

  • 河出文庫 / 336頁
  • 2015.05.11発売
  • ISBN 978-4-309-46408-4

定価1,188円(本体1,100円)

○在庫あり

詳細を見る