河出文庫 ホ5-3

ボルヘスカイキタンシュウ

ボルヘス怪奇譚集

ホルヘ・ルイス・ボルヘス

柳瀬 尚紀

アドルフォ・ビオイ=カサーレス

河出文庫 文庫 ● 188ページ
ISBN:978-4-309-46469-5 ● Cコード:0197
発売日:2018.04.06

定価896円(本体830円)

○在庫あり

  • 「物語の精髄は本書の小品のうちにある」(ボルヘス)。古代ローマ、インド、中国の故事、千夜一夜物語、カフカ、ポオなど古今東西の書物から選びぬかれた九十二の短くて途方もない話。

著者

ホルヘ・ルイス・ボルヘス (ボルヘス,J・L)

1899年アルゼンチン生まれ。詩人・作家・批評家。古今東西の幅広い書物に親しむ博覧強記のアンソロジストでもある。おもな著書に『伝奇集』『ブロディーの報告書』『砂の本』『七つの夜』など。

柳瀬 尚紀 (ヤナセ ナオキ)

1943年根室生まれ。翻訳家・英文学者。著書に『日本語は天才である』『ユリシーズ航海記』など。訳書に、ジョイス『ユリシーズ1-12』『フィネガンズ・ウェイク』、ダール『チョコレート工場の秘密』など。

アドルフォ・ビオイ=カサーレス (ビオイカサーレスA)

1914年アルゼンチン生まれ。小説家。アンソロジーも多数。主な著書に『モレルの発明』『脱獄計画』など。ボルヘスとの共著に、『ブストス=ドメックのクロニクル』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳