検索結果

アドルフォ・ビオイ=カサーレス (ビオイカサーレスA)

1914年アルゼンチン生まれ。小説家。アンソロジーも多数。主な著書に『モレルの発明』『脱獄計画』など。ボルヘスとの共著に、『ブストス=ドメックのクロニクル』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

ボルヘス怪奇譚集

文庫・新書

ボルヘス怪奇譚集

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著 柳瀬 尚紀 訳 アドルフォ・ビオイ=カサーレス

「物語の精髄は本書の小品のうちにある」(ボルヘス)。古代ローマ、インド、中国の故事、千夜一夜物語、カフカ、ポオなど古今東西の書物から選びぬかれた九十二の短くて途方もない話。

  • 河出文庫 / 188頁
  • 2018.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46469-5

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る