検索結果

沼野 恭子 (ヌマノ キョウコ)

1957年東京生まれ。東京外国語大学教授。著者に『夢のありか――「未来の後」のロシア文学』『ロシア文学の食卓』他、訳書にアクーニン『リヴィアサン号殺人事件』、ウリツカヤ『女が嘘をつくとき』など多数。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

むずかしい年ごろ

外国文学

むずかしい年ごろ

アンナ・スタロビネツ 著 沼野 恭子北川 和美

土と血のにおい漂う、残酷で狂気に満ちた現代ロシアン・ホラー登場! 双子の息子の異様な行動に怯えるシングルマザーの恐怖を描く衝撃の表題作他、新鋭女性作家による全8編。

  • 単行本 / 256頁
  • 2016.09.23発売
  • ISBN 978-4-309-20716-2

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
私のいた場所

外国文学

私のいた場所

リュドミラ・ペトルシェフスカヤ 著 沼野 恭子 編訳

現代ロシアを代表する女性作家による、本邦初の幻想短篇集。現実と非現実、生と死の狭間をたゆたう女たちを強靱な筆致で描く、めくるめく奇想世界。全18篇を収録した日本オリジナル編集。

  • 単行本 / 224頁
  • 2013.08.26発売
  • ISBN 978-4-309-20631-8

定価2,268円(本体2,100円)

×品切・重版未定

詳細を見る
家庭で作れるロシア料理

趣味・実用・芸術

家庭で作れるロシア料理
ダーチャの菜園の恵みがいっぱい!

荻野 恭子沼野 恭子

ロシアの人たちが週末に出かける菜園つきセカンドハウス、ダーチャ。そこで収穫した食材を使った伝統料理、広大な大地が生んだ豊かな郷土料理などロシア料理の魅力をレシピとエッセイで紹介。

  • 単行本 / 104頁
  • 2006.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-28060-8

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る