検索結果

池田 弥三郎 (イケダ ヤサブロウ)

1914年東京生まれ。慶応大学国文科卒。文学博士、慶応大学名誉教授。1982年没。主著に『日本芸能伝承論』『私の食物談』『わが町 銀座』などがある。

13件中 113件を表示 | 表示件数   件

日本故事物語 上

日本文学

日本故事物語 上

池田 弥三郎 著 橋本 治 解説 岡田 嘉夫

決定版、故事成語の集成。日本人がどのようにして社会や家庭や歴史を読み解いてきたか、そのやわらかな思考法がよくわかる日本語の宝庫の扉を、鬼才・橋本治が開け、平明に鋭く解説する。

  • 単行本 / 288頁
  • 2009.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-22502-9

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本故事物語 下

日本文学

日本故事物語 下

池田 弥三郎 著 橋本 治 解説 岡田 嘉夫

決定版、故事成語の集成。日本人がどのようにして社会や家庭や歴史を読み解いてきたか、そのやわらかな思考法がよくわかる日本語の宝庫の扉を、鬼才・橋本治が開け、平明に鋭く解説する。

  • 単行本 / 296頁
  • 2009.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-22503-6

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本故事物語 3

文庫・新書

〔河出大活字文庫〕

日本故事物語 3

池田 弥三郎

さわらぬ神にたたりなし、千秋楽、袖の下を使う、遠くて近きは男女の仲――日本人の生活に生きてきた身近な諺や成句について、由来と意味と類似表現を詳しく解説。単行本より大きな活字になって新登場。

  • 河出文庫 / 246頁
  • 2003.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-40680-0

定価540円(本体500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本故事物語 4

文庫・新書

〔河出大活字文庫〕

日本故事物語 4

池田 弥三郎

生麦生米生卵、飲む打つ買うの三拍子、坊主丸もうけ、身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ――庶民の生活の中で育まれてきた身近な故事名言の由来を探り、解説したロングセラー。単行本より大きな活字で新登場。

  • 河出文庫 / 214頁
  • 2003.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-40681-7

定価540円(本体500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本故事物語 5

文庫・新書

〔河出大活字文庫〕

日本故事物語 5

池田 弥三郎

桃から生まれた桃太郎、桃栗三年柿八年、もの言えば唇寒し、物臭太郎――日本の伝統的な諺や成句を、著名な国文学者が、物語風に幅広く解説した不朽のロングセラー。単行本より大きな活字になって新登場。

  • 河出文庫 / 198頁
  • 2003.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-40682-4

定価540円(本体500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本故事物語 1

文庫・新書

〔河出大活字文庫〕

日本故事物語 1

池田 弥三郎

  • 河出文庫 / 246頁
  • 2002.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-40677-0

定価540円(本体500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本故事物語 2

文庫・新書

〔河出大活字文庫〕

日本故事物語 2

池田 弥三郎

岡目八目、男は度胸で女は愛嬌、かごめかごめ、くわばらくわばら……。日本人の生活に生きてきた身近な諺・成句の由来や意味を解説したロングセラーが、単行本より大きな活字で読みやすくなって登場。

  • 河出文庫 / 286頁
  • 2002.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-40678-7

定価540円(本体500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
百人一首故事物語

文庫・新書

〔河出大活字文庫〕

百人一首故事物語

池田 弥三郎

  • 河出文庫 / 342頁
  • 2002.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-40679-4

定価648円(本体600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
〈大活字本〉生きる心の糧 新編・故事物語シリーズ【第二期全13巻】

〈大活字本〉新編・故事物語シリーズ【第二期全13巻】

〈大活字本〉生きる心の糧 新編・故事物語シリーズ【第二期全13巻】

駒田 信二池田 弥三郎和歌森 太郎奈良本 辰也阿部 知二寺尾 善雄

大きな活字で読みやすく、高齢者からパソコン世代の若者たちまで、人生の意味、生きる心の糧を再発見するための最良のシリーズ第2期!

  • 単行本 / 240頁
  • 2000.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-61400-7

定価51,948円(本体48,100円)

×品切・重版未定

詳細を見る
〈大活字本〉生きる心の糧 新編・故事物語シリーズ【第一期全13巻】

〈大活字本〉新編・故事物語シリーズ【第一期全13巻】

〈大活字本〉生きる心の糧 新編・故事物語シリーズ【第一期全13巻】

駒田 信二池田 弥三郎和歌森 太郎奈良本 辰也阿部 知二寺尾 善雄

A5判20Qの活字で、行間字間を十分に取り、本当に読みやすくなった大活字本。時代を越えた超ロングセラー・新編故事物語シリーズ。

  • 単行本 / 229頁
  • 1998.01.20発売
  • ISBN 978-4-309-61350-5

定価51,948円(本体48,100円)

△要日数

詳細を見る
たべもの歳時記

文庫・新書

たべもの歳時記

池田 弥三郎

旬の新選な食べ物、日本人の口から離せない伝統の味、西欧から輸入されたハイカラ100年の味覚など、私たちの身近にある味の世界を、粋な江戸っ子学者が散策した、食の日めくりカレンダー365日。

  • 河出文庫 / 312頁
  • 1989.01.04発売
  • ISBN 978-4-309-47148-8

定価608円(本体563円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ことばの中の暮らし

ことばの中の暮らし

池田 弥三郎

なぜ、あきっぽい人のことを「三日坊主」というのか――庶民が育んだ諺や言いまわしを国文学と民族研究の手法で分析し、人々の美意識や道徳観・生活ぶりを浮彫りにした、楽しい言葉のフォークロア。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 1986.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-47087-0

定価441円(本体408円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本故事物語

日本文学

故事物語シリーズ

日本故事物語

池田 弥三郎

〈一富士二鷹三茄子〉〈岡目八目〉〈桃栗三年柿八年〉などの金言・名句・故事・諺のいわく因縁・故事来歴をユニークに語る。800余の内容項目をもつ「言葉の小型百科事典」。

  • 単行本 / 346頁
  • 1978.04.26発売
  • ISBN 978-4-309-22070-3

定価1,300円(本体1,204円)

×品切・重版未定

詳細を見る