ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

ハチワレネコポンタトスゴシタセンヒャクジュウヨッカ

ハチワレ猫ぽんたと過ごした1114日

宮脇 灯子

単行本 46 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-03017-3 ● Cコード:0095
発売日:2021.12.20(予定)

予価1,782円(本体1,620円)

※未刊

  • 人なつこい野良猫を飼うことに。一からの楽しい出発。かわいい彼は腎臓が弱かった。食べ物、薬、通院、そしてケア、看取り。初めて動物と暮らしたひとの愛情物語。ぽんた、よかったね。

著者

宮脇 灯子 (ミヤワキ トウコ)

1968年、東京生まれ。菓子・料理研究家。著書に、『父・宮脇俊三への旅』『父・宮脇俊三が愛したレールの響きを追って』。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳