ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

ヒトハニセンレンキュウヲアタエラレルトドウナルノカ

人は2000連休を与えられるとどうなるのか?

上田 啓太

単行本 46 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-03034-0 ● Cコード:0095
発売日:2022.04.27

定価1,628円(本体1,480円)

△2週間~

  • 人生に行き詰まりを感じ仕事を辞めた男・上田。至福の日々も束の間、迫りくる不安に対抗すべくもがきはじめるが――内省と実験の果てに訪れるまさかの「哲学的」展開とは?衝撃の体験談!

    ユートピアか? はたまた地獄か? 想像を遥かに超える展開に引きずり込まれる、衝撃のノンフィクション!
    解放感→至福→怠惰→不安→逃避→そして……。まさかの「哲学的」展開があなたを襲う!?


    京大卒業後、人生に行き詰まりを感じて仕事を辞めた男・上田啓太。
    二度寝、夜更かし、昼からビール。漫画に音楽にネット三昧。解放感と怠惰にひたる至福の日々もつかの間、やがて心に不安が漂い始める。
    今までの人生、なんだったのか。これからの人生、どうしたらいいのか。悩んだ末、さまざまな実験に没頭し始める。
    「読書、運動、生活習慣の改善で悩みは消えるのか?」
    「封印していた記憶を書き出したら、トラウマは解消されるのか?」
    「文字を読むことをやめたら、思考は静かになるのか?」
    「鏡に向かって『お前は誰だ?』と言い続けたら、自分がわからなくなるのか?」……。
    外部からの刺激を避け、自己への実験と観察を続けるうちに、だんだん「自分らしさ」の感覚が薄れていき――。

    「最初は笑って読んでたけど、だんだん背筋が寒くなってきた」
    「混沌と哲学の世界」「頭がクラクラした」
    「人間が生きる意味ってなんだろうと考えてしまった」
    想像を超える展開に翻弄される人続出。
    累計1000万PVの奇才による伝説のドキュメント、ついに書籍化!


    「一畳半の物置から始まる、果てしない思考の奔流に圧倒。人間に秘められた無限の可能性を感じました。ヤバいです。
    ――WEBメディア『オモコロ』編集長 原宿氏

    とんでもないところに連れて行かれる本。だんだん内面のやばい領域に入っていく様子が、出だしからは想像つかないところまで引きずられていく感覚で、夢中で読みました。
    ――画家・漫画家 ネルノダイスキ氏

  • 【目次】

    ■1〜300連休:至福、怠惰、不安、そして決意
    ・仕事のない解放感を味わう
    ・だらだらと日々を過ごす
    ・将来への不安を感じはじめる
    ・昔を思い出して鬱になる 

    ■300〜1000連休:心と体の問題に向き合う
    ・図書館に通って本を読む
    ・生活リズムを整える
    ・運動しながら苦悩できるか?
    ・行動を分単位で記録する
    ・ネットがあると集中できない?
    ・文字を読むことをやめてみる
    ・記憶のデータベースを作る
    ・人間のデータベースを作る
    ・封印していた感情を書き出す 

    ■1000日目:「自分」が薄れる──自己啓発から哲学へ

    ■1001~1500連休:人間の世界を不思議に思う
    ・名前―人間と人間が不倫している
    ・動物―ネコの嘔吐を通して人間を知る
    ・視線―他人に見られることで人間になっている
    ・実験―鏡に向かって「お前は誰だ?」と言い続ける
    ・未知―幽霊を見る・幽霊が来る・幽霊になる
    ・離人―自分にも他人にも現実感が持てなくなる

    ■1500~2000連休:意識と肉体の謎に直面する
    ・死は本当に悲しいものなのか
    ・食事・睡眠・排泄以外の行動を禁止する
    ・性欲によってこの世に繋ぎ止められている
    ・人間の世界が遠ざかってゆく
    ・《今》がむき出しになり、知覚点だけが残る

    ■2001日目

著者

上田 啓太 (ウエダ ケイタ)

1984年生まれ。石川県出身。京都大学工学部卒。2010年、ブログ『真顔日記』開設。累計1000万PVを超す人気ブログに。オモコロ、ジモコロ、文春オンライン、cakes、GINZA等、多媒体で執筆。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳