ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

ツチニマミレタハタ

土にまみれた旗

ウィリアム・フォークナー

諏訪部 浩一

単行本 46変形 ● 560ページ
ISBN:978-4-309-20831-2 ● Cコード:0097
発売日:2021.06.29(予定)

予価5,390円(本体4,900円)

※未刊

  • 「サートリス家の人間が、他の人みたいに普通の死に方をしたなんて話、聞いたためしがあるかい?」ーーあらゆる者が苛烈に生き、滅びゆく、20世紀最大の物語のはじまりの書にして記念碑的大作が、初の邦

    暴力、スピード、死。心に傷を負い戦争から帰還した青年の絶望と破滅ーーガルシア=マルケス、中上健次ら次代の巨匠へ影響を与えた、世界文学史上最高の物語群ヨクナパトーファ・サーガ。その第一作となる傑作の「真の姿」を、フォークナー研究の第一人者が待望の初邦訳。『サートリス』オリジナル版。

著者

ウィリアム・フォークナー (フォークナー,W)

1897年、アメリカ生まれ。南部の架空の町を舞台にした作品を多く生み出す。著書に『八月の光』『響きと怒り』『アブサロム、アブサロム!』など多数。1950年、ノーベル文学賞受賞。1962年、没。

諏訪部 浩一 (スワベ コウイチ)

1970年生まれ。アメリカ文学者。東京大学大学院人文社会系研究科准教授。著書『ウィリアム・フォークナーの詩学』『アメリカ小説をさがして』『カート・ヴォネガット』他、訳書『八月の光』。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳