検索結果

704件中 120件を表示 | 表示件数   件

太陽が死んだ日

外国文学

太陽が死んだ日

閻 連科 著 泉 京鹿谷川 毅

ある日突然、村人たちに夢遊病が流行する。欲望をさらけだし、略奪や殺人を犯す人々。14歳の少年の目に映る白日夢の世界。『1984』『白の闇』と並び称される最高傑作。紅楼夢賞受賞。

  • 単行本 / 336頁
  • 2022.09.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20861-9

予価3,960円(本体3,600円)

※未刊

詳細を見る
北京の秋

外国文学

北京の秋

ボリス・ヴィアン 著 野崎 歓

パリを離れ、広大な砂漠の地エグゾポタミーに引き寄せられ、鉄道を敷設する男女たち。自在な想像力と奔放な表現力を炸裂させた世界文学史上に輝くスラップスティックコメディの傑作。

  • 単行本 / 400頁
  • 2022.08.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20862-6

予価2,970円(本体2,700円)

※未刊

詳細を見る
あなたのことが知りたくて

外国文学

あなたのことが知りたくて
日韓最新小説アンソロジー(仮)

チョ・ナムジュ松田 青子デュナ西 加奈子ハン・ガン深緑 野分

人気作家、総勢12人の創作が花開く! 日本&韓国文学の人気作家が特別寄稿した、豪華な短編集。『82年生まれ、キム・ジヨン』のチョ・ナムジュをはじめ、いま読みたい現代作家の作品を一挙掲載。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2022.08.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46756-6

予価990円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
キリンの首

外国文学

キリンの首

ユーディット・シャランスキー 著 細井 直子

ダーウィンの進化論を信奉する厳格な生物学教師と、自然淘汰に晒される高校生たち。ある女子学生との出会いによって氷のような世界に綻びが生じる。世界22か国で翻訳されたベストセラー。

  • 単行本 / 256頁
  • 2022.07.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20859-6

予価2,970円(本体2,700円)

※未刊

詳細を見る
フランキスシュタイン

外国文学

フランキスシュタイン
ある愛の物語

ジャネット・ウィンターソン 著 木原 善彦

1816年、メアリー・シェリーの手で生命の禁忌に触れる怪物譚が書かれようとしていた。一方現代では、若き医師ライ・シェリーがマッド・AI・サイエンティストと危険な恋に落ち……。

  • 単行本 / 432頁
  • 2022.07.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20858-9

予価4,180円(本体3,800円)

※未刊

詳細を見る
ディフェンス

外国文学

ディフェンス

ウラジーミル・ナボコフ 著 若島 正

チェスに魅了された少年は、たちまち才能を発揮して世界的プレイヤーとなる。優しい恋人でさえ入りこめない孤独な内面。著者の「最初の傑作」にして、最高のチェス小説。

  • 河出文庫 / 336頁
  • 2022.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46755-9

予価1,265円(本体1,150円)

※未刊

詳細を見る
血を分けた子ども

外国文学

血を分けた子ども

オクテイヴィア・E・バトラー 著 藤井 光

ジャネル・モネイやN・K・ジェミシンらが崇拝するブラックフェミニズムの伝説的SF作家による、ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞の三冠に輝いた表題作を含む唯一の作品集。

  • 単行本 / 256頁
  • 2022.06.27発売
  • ISBN 978-4-309-20855-8

定価2,585円(本体2,350円)

○在庫あり

詳細を見る
信じようと信じまいと

外国文学

信じようと信じまいと

R・L・リプレー 著 庄司 浅水

世界を訪ね歩いて信じがたい奇妙なエピソードを収集し、軽妙な文章とユニークな挿絵で発表する。かつて世界8000万の読者から愛された奇書が再び現世に甦る。『世界奇談集』改題復刊。

  • 単行本 / 192頁
  • 2022.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-20857-2

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
エドワードへの手紙

外国文学

エドワードへの手紙

アン・ナポリターノ 著 桑原 洋子

旅客機墜落事故の唯一の生存者である12歳の少年エドワード。両親と兄を失い、生きる気力を失っていた少年の6年に及ぶ成長の日々が、事故が起きる直前の機内の状況と交互に語られる。

  • 単行本 / 408頁
  • 2022.06.17発売
  • ISBN 978-4-309-20856-5

定価2,475円(本体2,250円)

○在庫あり

詳細を見る
リャマサーレス短篇集

外国文学

リャマサーレス短篇集

フリオ・リャマサーレス 著 木村 榮一

何カ月も、何年も過ぎていったが、明日という日はやってこなかった――。スペイン語圏文学の名作『黄色い雨』の著者による集大成となる自選短篇集。

  • 単行本 / 270頁
  • 2022.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-20853-4

定価3,190円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
パープル・ハイビスカス

外国文学

パープル・ハイビスカス

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 著 くぼた のぞみ

厳格な父に育てられた少女カンビリは、軍事クーデタに備えて預けられた叔母の家で、自由な価値観を知る。自己を肯定していく少女の鮮烈な物語。世界20か国以上で翻訳された傑作長篇。

  • 単行本 / 320頁
  • 2022.05.20発売
  • ISBN 978-4-309-20851-0

定価3,410円(本体3,100円)

○在庫あり

詳細を見る
もう行かなくては

外国文学

もう行かなくては

イーユン・リー 著 篠森 ゆりこ

リリアは3人の夫に先立たれ、5人の子を育て17人の孫を持つ。昔の恋人の日記を手に入れ、それに自分の解釈を書き込んでいく過程で驚くべき秘密が明らかになっていく。喪失と再生の物語。

  • 単行本 / 420頁
  • 2022.05.18発売
  • ISBN 978-4-309-20852-7

定価3,740円(本体3,400円)

○在庫あり

詳細を見る
柩のない埋葬

外国文学

柩のない埋葬

方方 著 渡辺 新一

記憶を失ったまま生きる一人の女性、その波乱の人生をとおして記憶と忘却の意味を問いかける重層的かつ壮大な物語。コロナ禍のドキュメント『武漢日記』の著者による傑作長編。

  • 単行本 / 376頁
  • 2022.04.27発売
  • ISBN 978-4-309-20849-7

定価3,025円(本体2,750円)

○在庫あり

詳細を見る
年年歳歳

外国文学

年年歳歳

ファン・ジョンウン 著 斎藤 真理子

日本語で「従順な子」という意味の名で育った母の哀しみの向こうがわに広がる、それでしかありえなかった歴史の残酷と。韓国最高峰の作家が描く母と娘たちの物語。

  • 単行本 / 194頁
  • 2022.03.24発売
  • ISBN 978-4-309-20848-0

定価2,145円(本体1,950円)

○在庫あり

詳細を見る
安魂

外国文学

安魂

周 大新 著 谷川 毅

難病で息子を亡くした父と、死後の息子の魂の往還。後悔と懺悔、寛容と慰めに満ちた感動の物語。やがて息子は古今東西の賢人から大切な教えを得る。映画化。岩波ホールなど全国公開。

  • 単行本 / 336頁
  • 2021.12.28発売
  • ISBN 978-4-309-20847-3

定価3,630円(本体3,300円)

○在庫あり

詳細を見る
最後のライオニ 韓国パンデミックSF小説集

外国文学

最後のライオニ 韓国パンデミックSF小説集

キム・チョヨプデュナチョン・ソヨンキム・イファンペ・ミョンフンイ・ジョンサン

ヒト、機械、鯨、ドローン、虫、ウイルス……「現実を転覆する」韓国SFの、めくるめく想像力による、”新しい時代の、新しい未来”。星々に生きるものたちの6つの物語。

  • 単行本 / 216頁
  • 2021.12.25発売
  • ISBN 978-4-309-20844-2

定価2,145円(本体1,950円)

○在庫あり

詳細を見る
デカメロン・プロジェクト

外国文学

デカメロン・プロジェクト
パンデミックから生まれた29の物語

ニューヨーク・タイムズ・マガジン 編 マーガレット・アトウッド 著 藤井 光

コロナ禍の世界でなにが起きていたのか。アトウッド、ケレット、イーユン・リー、チャールズ・ユウなど、錚々たる作家の声が国境や人種を越えて響きあう、空前絶後のアンソロジー。

  • 単行本 / 352頁
  • 2021.12.07発売
  • ISBN 978-4-309-20845-9

定価3,135円(本体2,850円)

○在庫あり

詳細を見る
昏乱

外国文学

昏乱

トーマス・ベルンハルト 著 池田 信雄

山村の医師である父と鉱山学を専攻する息子は特異な病と狂気を病む住人たちと出会っていく。その中でも侯爵の狂気は果てしもなかった。この世界の暗黒を極めるベルンハルトの名作。

  • 単行本 / 276頁
  • 2021.12.02発売
  • ISBN 978-4-309-20846-6

定価3,190円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
打ちのめされた心は

外国文学

打ちのめされた心は

フランソワーズ・サガン 著 河野 万里子

冷めきった心がすれ違う大富豪クレソン家。一人の女性の来訪で、屋敷は愛とエゴの渦に呑まれていく──。奇跡的に発見されフランスを揺るがした、フランソワーズ・サガン幻の未発表長編。

  • 単行本 / 256頁
  • 2021.12.01発売
  • ISBN 978-4-309-20843-5

定価2,112円(本体1,920円)

○在庫あり

詳細を見る
星のせいにして

外国文学

星のせいにして

エマ・ドナヒュー 著 吉田 育未

スペイン風邪が猛威を振るう1918年ダブリン。小さな産婦人科病室で、彼女たちは「生命」を守るために闘った――。「今」を突き刺す、痛切で強靭なパンデミック・ケアギバー小説の金字塔。

  • 単行本 / 376頁
  • 2021.11.26発売
  • ISBN 978-4-309-20841-1

定価2,750円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る