単行本

プーチントロシアカクメイ

プーチンとロシア革命

百年の蹉跌

遠藤 良介

単行本 46 ● 272ページ
ISBN:978-4-309-22860-0 ● Cコード:0022
発売日:2022.08.24(予定)

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

  • 11年半モスクワ特派員を勤めた記者が、ロシア革命に遡りプーチンの歪んだ歴史観と、その危うさに迫る。「ウクライナにて」を書き下ろし。現地から残虐行為の実態等を伝える。

著者

遠藤 良介 (エンドウ リョウスケ)

1973年生まれ。東京外語大ロシア東欧語学科卒。産経新聞入社後、06年からモスクワ特派員。14年から18年まで同支局長。日本人記者として歴代最長・連続11年半のモスクワ駐在を通じ最前線で追い続けた。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳