ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 心理

単行本

リンショウジンルイガク

臨床人類学

文化のなかの病者と治療者

アーサー・クラインマン

大橋 英寿

遠山 宜哉

作道 信介

川村 邦光

単行本 46変形 ● 528ページ
ISBN:978-4-309-23110-5 ● Cコード:0039
発売日:2021.12.02(予定)

予価7,700円(本体7,000円)

※未刊

  • 西洋医と漢方医と呪術医が混在する1970年前後の台湾でのフィールドワークを元に、民族史的知見を臨床の具体的な場面に即して明示。医療人類学の道を切り拓いた著者の歴史的デビュー作。

著者

アーサー・クラインマン (クラインマン,アーサー)

医療人類学の世界的権威。ハーバード大学医学部教授。『臨床人類学』で王立人類学協会ウェルカム賞受賞。著書に『病いの語り』『八つの人生の物語』『ケアをすることの意味』など。

大橋 英寿 (オオハシ ヒデシ)

1939年生れ。東北大学大学院修士課程修了。東北大学・放送大学名誉教授。 専門=社会心理学。著書 『沖縄シャーマニズムの社会心理学的研究』など。

遠山 宜哉 (トオヤマ ノブヤ)

1955年生れ。東北大学大学院修士課程修了。元岩手県立大学教授、現同大学非常勤講師。 専門=臨床心理学。著書 『心理臨床を見直す“介在”療法』(共同執筆)など。

作道 信介 (サクミチ シンスケ)

1958年生れ。東北大学大学院博士課程修了。元弘前大学人文学部教授。 専門=医療人類学・社会心理学。著書 『糞肛門―ケニア・トゥルカナの社会変動と病気』など。

川村 邦光 (カワムラ クニミツ)

1950年生れ。東北大学大学院修士課程修了。元大阪大学大学院文学研究科教授。文筆業。 専門=文化史研究。著書 『弔い論』 『出口なお・王仁三郎』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳