河出文庫 ハ5-1

ハダカノランチ

裸のランチ

ウィリアム・バロウズ

鮎川 信夫

河出文庫 ● 376ページ
ISBN:978-4-309-46231-8 ● Cコード:0197
発売日:2003.08.06

定価1,320円(本体1,200円)

△重版中

  • クローネンバーグが映画化したW・バロウズの代表作にして、ケルアックやギンズバーグなどビートニク文学の中でも最高峰作品。麻薬中毒の幻覚や混乱した超現実的イメージが全く前衛的な世界へ誘う。

著者

ウィリアム・バロウズ (バロウズ,W)

ミズーリ州生まれ。1952年にデビュー作『ジャンキー』発表。1959年発表の『裸のランチ』が大きな話題となる。妻殺し、ドラッグ漬け、バイセクシュアルなど、様々な顔を持ち、多くのアーティストに影響を与えた。

鮎川 信夫 (アユカワ ノブオ)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳