全集・シリーズ

ズセツセンソウトグンプクノレキシ

図説 戦争と軍服の歴史

服飾史から読む戦争

辻元 よしふみ

辻元 玲子 イラスト

単行本 A5変形 ● 140ページ
ISBN:978-4-309-76300-2 ● Cコード:0320
発売日:2021.05.26

定価2,310円(本体2,100円)

○在庫あり

  • 古代メソポタミアから最新の制服まで、近現代を中心に、戦争・紛争史とともに読み解く軍服の歴史。歴史的な軍服を正確に再現したイラストで、当時がリアルに浮かび上がる。

    服装が、戦いを支配した――

    服飾史において、最も政治的かつ
    国際関係を反映する軍服の変遷を、
    戦争の歴史とともにたどる。
    古代文明から最新の軍装まで
    詳細なイラストで再現した唯一無二の一冊!

    1章 軍装、軍服の基礎知識

    2章 近代軍服前史

    3章 三十年戦争――スウェーデン軍と「近代軍服」の登場

    4章 ルイ一四世の戦争――太陽王と「ペルシャ風」軍服

    5章 ウィーン包囲――有翼騎兵と肋骨服

    6章 フリードリヒ大王と「プルシャン・ブルー」の時代

    7章 ナポレオン戦争と「華麗なる軍服」の時代

    8章 トラファルガー海戦と海軍の軍服――マリンルックの原点

    9章 クリミア戦争からボーア戦争――大英帝国とカーキ色の時代

    10章 普仏戦争から南北戦争――戦争の現代化と赤いズボン

    11章 戊辰戦争から日露戦争――日本の軍服の黎明期

    12章 第一次世界大戦――近代戦と地味な色調

    13章 第二次世界大戦――迷彩服と戦闘服の登場

    14章 冷戦から現代――国際関係と未来への展望


  • 1章 軍装、軍服の基礎知識

    2章 近代軍服前史

    3章 三十年戦争――スウェーデン軍と「近代軍服」の登場

    4章 ルイ一四世の戦争――太陽王と「ペルシャ風」軍服

    5章 ウィーン包囲――有翼騎兵と肋骨服

    6章 フリードリヒ大王と「プルシャン・ブルー」の時代

    7章 ナポレオン戦争と「華麗なる軍服」の時代

    8章 トラファルガー海戦と海軍の軍服――マリンルックの原点

    9章 クリミア戦争からボーア戦争――大英帝国とカーキ色の時代

    10章 普仏戦争から南北戦争――戦争の現代化と赤いズボン

    11章 戊辰戦争から日露戦争――日本の軍服の黎明期

    12章 第一次世界大戦――近代戦と地味な色調

    13章 第二次世界大戦――迷彩服と戦闘服の登場

    14章 冷戦から現代――国際関係と未来への展望

著者

辻元 よしふみ (ツジモト ヨシフミ)

1967年岐阜市生れ。服飾史・軍装史研究家。陸上自衛隊需品学校部外講師。辻元玲子との共著に『軍装・服飾史カラー図鑑』『図説 軍服の歴史5000年』など、共訳書に『華麗なるナポレオン軍の軍服』がある

辻元 玲子 (ツジモト レイコ)

1972年横浜市生まれ。歴史考証復元画家(ヒストリカル・イラストレーター)。陸上自衛隊需品学校部外講師。辻元よしふみと共に防衛省の外部有識者を務める。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳