検索結果

谷崎 潤一郎 (タニザキ ジュンイチロウ)

1886-1965。東京生まれ。『刺青』などが永井荷風に激賞され、文壇での地位を確立。作品に『吉野葛』『春琴抄』『陰翳礼讃』『細雪』『鍵』、現代語訳『源氏物語』など。1949年文化勲章。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

にっこり、洋食

日本文学

にっこり、洋食
おいしい文藝

江國 香織谷崎 潤一郎村上 春樹

ビーフシチュー、カツレツ、オムライス、ナポリタン……西洋料理から独自にアレンジ・発展した「洋食」をテーマに、エッセイ32篇を厳選。みんなが笑顔になる幸福感あふれるアンソロジー!

  • 単行本 / 208頁
  • 2021.11.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03008-1

予価1,782円(本体1,620円)

※未刊

詳細を見る
谷崎潤一郎

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

谷崎潤一郎

谷崎 潤一郎

遊女に幻術使い、海賊らが織りなす伝奇時代小説「乱菊物語」、浄瑠璃や和歌と母恋いに彩られる「吉野葛」、女性への思慕を夢幻能の構図で描く「蘆刈」他。巨人が紡いだ豊饒幻妖な物語たち。

  • 単行本 / 498頁
  • 2016.02.12発売
  • ISBN 978-4-309-72885-8

定価3,190円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る