検索結果

乃至 政彦 (ナイシ マサヒコ)

1974年、香川県生まれ。歴史家。著書は『平将門と天慶の乱』『戦国の陣形』『信長を操り、見限った男 光秀』ほか多数。そのほか監修、講演、テレビ出演を務める。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

天下分け目の関ヶ原合戦はなかった

文庫・新書

天下分け目の関ヶ原合戦はなかった
一次史料が伝える〝通説を根底から覆す″真実とは

乃至 政彦高橋 陽介

石田三成は西軍の首謀者ではない!家康は関ケ原で指揮をとっていない!小早川は急に寝返ったわけではない!…当時の手紙や日記から、合戦の実相が明らかに!400年間信じられてきた大誤解を解く本。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2021.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-41843-8

定価979円(本体890円)

○在庫あり

詳細を見る
信長を操り、見限った男 光秀

歴史・地理・民俗

信長を操り、見限った男 光秀
史上もっともミステリアスな武将の正体

乃至 政彦

天下取りの野望をもたない信長に転機を作ったのは光秀だった! そのきっかけとは? 有名な和歌の真意は? そして本能寺の真相とは? 豊富な史料と冴えわたる推理で旧来の人物像を覆す!

  • 単行本 / 256頁
  • 2019.09.26発売
  • ISBN 978-4-309-22784-9

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった

歴史・地理・民俗

天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった
一次史料が伝える“通説を根底から覆す”真実とは――

乃至 政彦高橋 陽介

主戦場は関ヶ原の平野ではなく、三成も家康もいなかった! 小早川は突然寝返ったわけではない! ……一次資料から、従来の「関ヶ原合戦」観を根底から覆す、驚愕の史実が浮かび上がる!

  • 単行本 / 272頁
  • 2018.04.25発売
  • ISBN 978-4-309-24860-8

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る