ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

コトタマ

ことたま

柳原白蓮エッセイ集

柳原 白蓮

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-02414-1 ● Cコード:0095
発売日:2015.11.10

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

  • 「花子とアン」で話題!! 宮崎滔天の長男・龍介と恋に落ち、出奔。2児に恵まれ、その後幸せな家庭を築く。戦後は平和運動に奔走、女性のために尽くした稀有な人生!

    「花子とアン」で話題!! 宮崎滔天の長男・龍介と恋に落ち、出奔。2児に恵まれ、その後幸せな家庭を築く。戦後は平和運動に奔走。強い意志をもち女性のために尽くした稀有な人生! 生誕130年記念刊行。

著者

柳原 白蓮 (ヤナギワラ ビャクレン)

1885年、柳原前光伯爵の次女として生まれる。大正天皇の従妹。東洋英和女学校に編入学し、佐佐木信綱に和歌を師事。村岡花子らと交流する。宮崎龍介と知り合い、恋に落ちる。いわゆる白蓮事件を起こす。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳