ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 日本の歴史

単行本

ニホンカイグンチチュウカイエンセイキ

日本海軍地中海遠征記

若き海軍主計中尉の見た第一次世界大戦

片岡 覚太郎

C・W・ニコル

阿川 弘之

受賞
毎日

単行本 46 ● 332ページ
ISBN:978-4-309-22372-8 ● Cコード:0021
発売日:2001.06.26

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

  • 第一次世界大戦の欧州に日本海軍の特務艦隊が派遣された事実はほとんど知られていない。若き主計中尉が残したこの記録は戦況と当時の日本の青年の生の声を伝えて、大きな感動を呼ぶ。

著者

片岡 覚太郎 (カタオカ カクタロウ)

岡山県生まれ。明治42年海軍経理学校第一期生として帝国海軍に入隊。大正2年に小主計(後の主計少尉)に任官。大正6年、中主計として特務艦隊の地中海遠征に参加。海軍中将の任官を経て、昭和18年に予備役に編入。昭和34年12月没。

C・W・ニコル (ニコル,C・W)

1940年イギリスの南ウェールズ生まれ。カナダ、北極、エチオピアで、海洋、森林の調査・保護の仕事に従事。1981年以降、黒姫に住み、さまざまな媒体で発言、多くの著書を発表している。主著『ティキシィ』『風を見た少年』『盟約』『イサナ』など。

阿川 弘之 (アガワ ヒロユキ)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳