河出文庫 フ9-1

ボヴァリーフジン

ボヴァリー夫人

ギュスターヴ・フローベール

山田 ジャク

河出文庫 ● 600ページ
ISBN:978-4-309-46321-6 ● Cコード:0197
発売日:2009.07.07

定価1,188円(本体1,100円)

○在庫あり

  • 田舎町の医師と結婚した美しき女性エンマ。平凡な生活に失望し、美しい恋を夢見て愛人をつくった彼女が、やがて破産して死を選ぶまでを描く。世界文学に燦然と輝く不滅の名作。

著者

ギュスターヴ・フローベール (フローベール,G)

1821年生まれ。19世紀フランスを代表する小説家。主な作品に、本書のほか『ボヴァリー夫人』『聖アントワーヌの誘惑』『サラムボー』『三つの物語』『紋切型辞典』『ブヴァールとペキュシェ』など。

山田 ジャク (ヤマダ ジャク)

1920年生まれ。元東京大学文学部教授。主な著書に『フランス文学万華鏡』など、主な訳書に本書のほか、フローベール『感情教育』『紋切型辞典』、『狐物語』など。祖父は森鴎外。母は森茉莉。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳