全集・シリーズ

クリオ

クリオ

歴史と異教的魂の対話

シャルル・ペギー

宮林 寛

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46変形 ● 436ページ
ISBN:978-4-309-61996-5 ● Cコード:0397
発売日:2019.02.11

定価3,520円(本体3,200円)

○在庫あり

  • カトリック左派の代表的思想家の思惟が凝縮した書を初完訳。歴史の女神クリオが老女の姿で、老いとは何か、歴史とは何かを語る。ゴダールやドゥルーズらも愛した究極の名著。

著者

シャルル・ペギー (ペギー)

1873~1914。フランスの詩人、作家、思想家。雑誌「半月手帖」を創刊、20世紀フランス文学に大きく貢献する。著書に『ジャンヌ・ダルクの愛徳の神秘劇』、『われらが青春』など。

宮林 寛 (ミヤバヤシ カン)

1957年生まれ。パリ第七大学博士課程修了。慶應義塾大学文学部教授。訳書に、クリスチャン・オステール『待ち合わせ』、ジル・ドゥルーズ『記号と事件』、ドゥルーズ=ガタリ『千のプラトー』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳