ジャンル: 
  1. 文庫・新書

シリーズ: 
  1. 河出新書

河出新書 -21

タイリツジクノショウワシ

対立軸の昭和史

社会党はなぜ消滅したのか

保阪 正康

新書 新書 ● 272ページ
ISBN:978-4-309-63122-6 ● Cコード:0221
発売日:2020.10.22

定価968円(本体880円)

○在庫あり

  • 戦後、最大野党として力を持ちつつも、激しい党内闘争と保守からの切り崩しによって消滅した社会党とは何だったのか。その興亡を検証するなから左派の可能性を問うもうひとつの昭和史。

著者

保阪 正康 (ホサカ マサヤス)

1939年生まれ。「死のう団事件」「昭和史入門」「昭和の怪物」はじめ著書多数。 朝日新聞書評委員。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳