ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 日本の歴史

シリーズ: 
  1. 列島の考古学

近畿と東国にみる大王の時代

全集・シリーズ

レットウノコウコガクコフンジダイ

列島の考古学 古墳時代

右島 和夫

千賀 久

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 A5変形 ● 144ページ
ISBN:978-4-309-71444-8 ● Cコード:0320
発売日:2011.08.16

定価3,080円(本体2,800円)

○在庫あり

  • 大胆なテーマ設定と分析、多数の図版によるシリーズ最終巻。近畿と東国、2つの地域に繰り広げられた古墳文化。その副葬品、遺跡から解明されるヤマト王権の波及と人々の暮らしの実像。

    近畿と東国、大きく二つの歴史舞台に繰り広げられた古墳文化。それぞれの地域での移り変わりと交流。古墳の築造や副葬品から明らかになる権力、人びとの暮らしや技術。多様な視点で解明する古墳時代像。

  • 1章 前方後円墳の成立から巨大古墳
    2章 渡来文化の波
    3章 豪族と民衆
    4章 埴輪は語る
    5章 豪華で豊富な副葬品

著者

右島 和夫 (ミギシマ カズオ)

1948年、群馬県生まれ。関西大学大学院文学研究科修士課程修了。群馬県立博物館学芸課長、群馬県教育委員会文化財主監等を経て、群馬大学・高崎経済大学講師。博士(文学)。主な著書に『東国古墳時代の研究』ほか。

千賀 久 (チガ ヒサシ)

1950年、大阪府生まれ。同志社大学文学部文化学科卒業。奈良県立橿原考古学研究所附属博物館主幹を経て、葛城市歴史博物館館長。主な著書に、『日本の古代遺跡 奈良中部』(共著)、『はにわの動物園』ほか。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳