検索結果

320件中 161180件を表示 | 表示件数   件

模倣の法則

哲学・思想・宗教

模倣の法則

ガブリエル・タルド 著 池田 祥英村澤 真保呂

ドゥルーズに大きな影響を与え、今またラッツアラートらラディカルな思想家によって復権されつつある社会学者ガブリエル・タルドの主著。社会を発明と模倣からとらえる差異と反復の社会学。

  • 単行本 / 560頁
  • 2007.09.21発売
  • ISBN 978-4-309-24424-2

定価6,380円(本体5,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
美の理論

哲学・思想・宗教

美の理論

T・W・アドルノ 著 大久保 健治

20世紀最大の哲学者の一人、アドルノがその思想の総決算をかけ、深いペシミズムと否定弁証法によって到達した主著。ユートピアへの希求と透徹した批判精神による究極の美学理論。

  • 単行本 / 648頁
  • 2007.09.12発売
  • ISBN 978-4-309-70535-4

定価13,200円(本体12,000円)

×品切

詳細を見る
今日の世界 明日の文明

哲学・思想・宗教

今日の世界 明日の文明
新たな平和のシルクロード

池田 大作ヌール・ヤーマン

反目するイスラムと欧米という「今日の世界」。敵意の連鎖は異文化への敬意の欠如から生じる。互いの差異を讃え合う「明日の文明」創造に向う、新たな平和のシルクロードの対話。

  • 単行本 / 280頁
  • 2007.09.05発売
  • ISBN 978-4-309-23079-5

定価1,572円(本体1,429円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ブレヒトの映画・映画論

外国文学

ベルトルト・ブレヒトの仕事【全6巻】

ブレヒトの映画・映画論

ベルトルト・ブレヒト 著 石黒 英男野村 修 責任編集 内藤 猛

多面的なブレヒトの中で最も知られていない顔である、新たな可能性を秘めた映画人としての側面を示す貴重な一冊。映画論、ラジオ論、音楽論、造形芸術論など、アクチュアルな批評を集成。

  • 単行本 / 472頁
  • 2007.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-70636-8

定価4,400円(本体4,000円)

○在庫あり

詳細を見る
人はなぜ生きるのか、答えよ!

哲学・思想・宗教

人はなぜ生きるのか、答えよ!

鈴木 剛介

『THE ANSWER』などで話題の著者が、その独自の哲学のエッセンスをコンパクトにまとめた究極の書。生まれついての「なんでなんで病」患者だった著者が見出した「答え」とは。

  • 単行本 / 170頁
  • 2007.05.21発売
  • ISBN 978-4-309-24419-8

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ブレヒトの小説

外国文学

ベルトルト・ブレヒトの仕事【全6巻】

ブレヒトの小説

ベルトルト・ブレヒト 著 岩淵 達治長谷川 四郎 責任編集 菊盛 英夫

収録:短編小説/暦物語/コイナさん談義

  • 単行本 / 448頁
  • 2007.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-70635-1

定価4,400円(本体4,000円)

○在庫あり

詳細を見る
ブレヒトの戯曲

外国文学

ベルトルト・ブレヒトの仕事【全6巻】

ブレヒトの戯曲

ベルトルト・ブレヒト 著 五十嵐 敏夫岩淵 達治 責任編集 長谷川 四郎

収録:小市民の結婚式/魚獲り/闇の光/ダンゼン/鉄はいくらか/おさえればとまるアルトゥロ・ウイの栄達/トゥランドット姫――一名 三百代言の学者会議/パン屋

  • 単行本 / 530頁
  • 2007.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-70634-4

定価4,400円(本体4,000円)

○在庫あり

詳細を見る
ブレヒトの詩

外国文学

ベルトルト・ブレヒトの仕事【全6巻】

ブレヒトの詩

ベルトルト・ブレヒト 著 野村 修 責任編集 長谷川 四郎

収録:ベルトルト・ブレヒトの家庭用説教集/詩1918―1933/歌、詩、合唱/詩1933―1938/スヴェンボルの詩/詩1939―1948/劇作と映画からの歌/詩1948―1956

  • 単行本 / 520頁
  • 2007.01.29発売
  • ISBN 978-4-309-70633-7

定価4,400円(本体4,000円)

×品切

詳細を見る
ブレヒトの文学・芸術論

外国文学

ベルトルト・ブレヒトの仕事【全6巻】

ブレヒトの文学・芸術論

石黒 英男 責任編集 野村 修五十嵐 敏夫好村 冨士彦池田 浩士内藤 猛

  • 単行本 / 464頁
  • 2006.12.22発売
  • ISBN 978-4-309-70632-0

定価4,400円(本体4,000円)

×品切

詳細を見る
カネと暴力の系譜学

哲学・思想・宗教

シリーズ・道徳の系譜

カネと暴力の系譜学

萱野 稔人

生きるにはカネが必要だが、どうやったら、手に入るのか。ストレートな疑問から出発しながら、資本、国家、そして暴力を問い直し、その本質を新たな視点からあきらかにする。

  • 単行本 / 208頁
  • 2006.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-24395-5

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
おとなのいのちの教育

日本文学

おとなのいのちの教育

水野 治太郎日野原 重明アルフォンス・デーケン 編著

増え続ける中高年の自殺、交通事故や犯罪での突然の死、延命治療の選択……著名な執筆陣が語る様々ないのちの問題。残されたいのちをどう生きるか、考える手がかりを与える一冊。

  • 単行本 / 240頁
  • 2006.11.14発売
  • ISBN 978-4-309-25206-3

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ブレヒトの政治・社会論

外国文学

ベルトルト・ブレヒトの仕事【全6巻】

ブレヒトの政治・社会論

ベルトルト・ブレヒト 著 石黒 英男 責任編集 野村 修五十嵐 敏夫

  • 単行本 / 498頁
  • 2006.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-70631-3

定価4,400円(本体4,000円)

○在庫あり

詳細を見る
生命と現実

哲学・思想・宗教

生命と現実
木村敏との対話

木村 敏檜垣 立哉

臨床の現場に身をおきつつ、深い哲学的思索と理論で、精神医学をこえて影響を与えてきた木村が、新鋭哲学者・檜垣を前に、その思想の歩みと現在の関心を示す語り下ろし。

  • 単行本 / 220頁
  • 2006.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-24394-8

定価2,090円(本体1,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る
埴谷雄高

日本文学

KAWADE道の手帖

埴谷雄高
新たなる黙示

20世紀の最も異様な文学者で思想家の真実と可能性を検討する待望の一冊。対談・島田雅彦×鹿島徹、埴谷エッセイコレクション、埴谷論集成などによって新たな埴谷が姿を現す。

  • 単行本 / 192頁
  • 2006.08.24発売
  • ISBN 978-4-309-74013-3

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ドイツ・イデオロギー (全一巻・二分冊)

哲学・思想・宗教

ドイツ・イデオロギー (全一巻・二分冊)
手稿復元・新編輯版

カール・マルクスフリードリヒ・エンゲルス 著 廣松 渉

『ドイツ・イデオロギー』の成立過程を明らかにするとともに、それまでの唯物史観を根底から転換させ、日本マルクス学の世界的水準を示し、廣松渉の名を刻印した記念碑的名著。

  • 単行本 / 334頁
  • 2006.08.01発売
  • ISBN 978-4-309-70608-5

定価16,500円(本体15,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ベンヤミン

哲学・思想・宗教

KAWADE道の手帖

ベンヤミン
救済とアクチュアリティ

時代の危機が深まるとともに輝く思想家ベンヤミン。その可能性とアクチュアリティを注目の論者を集めて再考し、併せて著作解題を付したベンヤミンの決定版。

  • 単行本 / 200頁
  • 2006.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-74012-6

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
カントの哲学

哲学・思想・宗教

シリーズ・道徳の系譜

カントの哲学
シニシズムを超えて

池田 雄一

シニシズムの完成者として、現代性を先取りしていたカントはまた、類例のない革命的な哲学者でもあった。気鋭の文芸批評家が『判断力批判』を中心にカントをハイブリッドに読みかえる。

  • 単行本 / 208頁
  • 2006.06.21発売
  • ISBN 978-4-309-24379-5

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ヴァルター・ベンヤミン

哲学・思想・宗教

ヴァルター・ベンヤミン

T・W・アドルノ 著 大久保 健治

20世紀の最も重要な思想家ふたりの出会いから生まれた、ベンヤミン論の決定版。時とともに輝きを増す、その思考像の核心にせまる名著。読者の切望に応えて新装復刊。

  • 単行本 / 252頁
  • 2006.05.23発売
  • ISBN 978-4-309-24380-1

定価3,080円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
後悔と自責の哲学

哲学・思想・宗教

シリーズ・道徳の系譜

後悔と自責の哲学

中島 義道

ひとはなぜ後悔するのか? 誰もが日々くりかえす後悔から、自由、偶然、運命などのテーマに、あっと驚く角度で挑み、人生のさまざまな秘密を哲学する、この著者でなければ書けない待望の一冊。

  • 単行本 / 184頁
  • 2006.04.21発売
  • ISBN 978-4-309-24375-7

定価1,320円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
哲学者廣松渉の告白的回想録

哲学・思想・宗教

哲学者廣松渉の告白的回想録

廣松 渉 著 小林 敏明

戦後日本を代表するマルクス主義哲学者が生前、病床で語った、その生涯の回想。その哲学のはじまりとコミュニストとしての青春がはじめて明らかに。

  • 単行本 / 224頁
  • 2006.03.16発売
  • ISBN 978-4-309-24374-0

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る