検索結果

36件中 120件を表示 | 表示件数   件

ネイティブが感動する英語にない日本語

趣味・実用・芸術

ネイティブが感動する英語にない日本語
日本ならではの「いい言葉」を知っていますか?

フォーンクルック幹治

「お疲れさま」「喉ごし」「しょうがない」……この“当たり前の日本語”を、英語では一語で訳せない! 日本独特の言葉がいかに英語圏の人々を魅了しているか、バイリンガルの著者が教えます。

  • 単行本 / 180頁
  • 2017.04.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02565-0

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
学校では教えてくれない ゆかいな日本語

趣味・実用・芸術

14歳の世渡り術

学校では教えてくれない ゆかいな日本語

今野 真二

普段使っている日本語、単なるコミュニケーションの道具だと思ったら大まちがい。遊び心に満ちた、ゆかいで、たのしいその世界を知って、言語の達人になろう。

  • 単行本 / 208頁
  • 2016.08.24発売
  • ISBN 978-4-309-61702-2

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
ことばあそびの歴史

趣味・実用・芸術

河出ブックス

ことばあそびの歴史
日本語の迷宮への招待

今野 真二

古来、日本人は日常の言語に「あそび心」を込めてきた。なぞなぞ、掛詞、折句、判じ絵、回文、都々逸……ことばあそびという営みの面白さを紹介しながら、日本語の歴史と仕組みを解き明かす。

  • 単行本 / 312頁
  • 2016.06.14発売
  • ISBN 978-4-309-62494-5

定価1,836円(本体1,700円)

△2週間~

詳細を見る
トムとジェリーの1・2年生のかん字がわかる まんがじてん

児童書

だいすき!トム&ジェリーわかったシリーズ

トムとジェリーの1・2年生のかん字がわかる まんがじてん
トムとジェリーの勉強カンペキ!

大熊 徹 監修

就学前のお子さんにも! 小学校1、2年生で習う漢字240文字の書き順や意味、用例、成り立ちなどを、イラストや4コマまんが満載で分かりやすく紹介。楽しみながら学べる必携の1冊。

  • 単行本 / 192頁
  • 2016.03.29発売
  • ISBN 978-4-309-69046-9

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
トムとジェリーの四字熟語がわかる まんが辞典

児童書

だいすき!トム&ジェリーわかったシリーズ

トムとジェリーの四字熟語がわかる まんが辞典
トムとジェリーの勉強カンペキ!

大熊 徹 監修

悪戦苦闘、一期一会、臥薪嘗胆……430もの定番の四文字熟語を、トムとジェリーが登場するまんがで楽しく分かりやすく解説! コラムやクイズなども満載で、飽きずにしっかりと学べます。

  • 単行本 / 192頁
  • 2015.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-69041-4

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
トムとジェリーの慣用句がわかる まんが辞典

児童書

だいすき!トム&ジェリーわかったシリーズ

トムとジェリーの慣用句がわかる まんが辞典
トムとジェリーの勉強カンペキ!

大熊 徹 監修

体・数字・動物・道具……などテーマ別の410もの定番慣用句を、トムとジェリーが登場するまんがで楽しく分かりやすく解説! コラムやクイズなども満載で、飽きずにしっかりと学べます。

  • 単行本 / 192頁
  • 2015.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-69042-1

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
図説 日本語の歴史

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 日本語の歴史

今野 真二

日本語はどのような姿かたちをして残されてきたか。古事記、古今和歌集、平家物語、江戸期の辞書、漱石の手書き原稿……貴重な文献の数々から「書きことば・はなしことば」の変遷を読む。

  • 単行本 / 160頁
  • 2015.11.24発売
  • ISBN 978-4-309-76237-1

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
知性がただよう言葉づかい

趣味・実用・芸術

日本人なら身につけたい
知性がただよう言葉づかい

菅原 圭

「虚心坦懐に話し合った」「蓋然性に乏しい話だ」「眼光紙背に徹する方だ」……こんな会話をサラリとしてみたいもの。知的で奥深い、大人ならではの日本語の意味と正しい使い方が身につく!

  • 単行本 / 200頁
  • 2015.09.29発売
  • ISBN 978-4-309-02409-7

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
削るほど良くなる文章の練習帳

趣味・実用・芸術

削るほど良くなる文章の練習帳
すっきり! シャープ! いい文章が書ける

高橋 俊一

不要な言い回しや無駄な修飾を的確に削れば、文章はたちまちスッキリ簡明な美文になる。「~なので」「しかし」「かなり」「基本的に」……など、多用しがちな接続詞や修飾語の削り方を教授!

  • 単行本 / 160頁
  • 2015.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-02369-4

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
戦国の日本語

歴史・地理・民俗

河出ブックス

戦国の日本語
五百年前の読む・書く・話す

今野 真二

激動の戦国時代、いかなる日本語が話され、書かれ、読まれていたのか。武士の連歌、公家の日記、辞書『節用集』、キリシタン版、秀吉の書状……古代語から近代語への過渡期を多面的に描く。

  • 単行本 / 256頁
  • 2015.02.13発売
  • ISBN 978-4-309-62479-2

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
日本語で生きる幸福

趣味・実用・芸術

日本語で生きる幸福

平川 祐弘

英語が世界の支配語となった現代、辺境の国の言語・日本語の運命は? 比較文化史の大家が広範な知見のもとに考察する、画期的な日本語論。『日本語は生きのびるか』改題・新編集版。

  • 単行本 / 288頁
  • 2014.12.02発売
  • ISBN 978-4-309-02335-9

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
日本人なのに知らない やさしい漢字の意外な読み方

趣味・実用・芸術

日本人なのに知らない やさしい漢字の意外な読み方

鈴木 昭夫

「簡単なのに意外と読めない」漢字を、バラエティ豊かなクイズ形式でどんどん出題。さらに読み方から透けて見える、その漢字本来の意味もプチ解説。今までありそうでなかった漢字クイズ本!

  • 単行本 / 192頁
  • 2013.12.26発売
  • ISBN 978-4-309-02244-4

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
仏教から生まれた意外な日本語

趣味・実用・芸術

仏教から生まれた意外な日本語

千葉 公慈

挨拶、玄関、投薬、幸福、ガタピシ……日本人の暮らしに溶け込んでいる言葉の中には、仏教にルーツをもつ日本語が意外なほどたくさんある。身近な日本語の語源と仏教の教えが楽しく学べる本。

  • 単行本 / 192頁
  • 2013.08.26発売
  • ISBN 978-4-309-02215-4

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
恥をかかないための言葉づかい大事典

趣味・実用・芸術

恥をかかないための言葉づかい大事典

日本語倶楽部

「課長がご説明してくださった」「どうも申し訳ありません」「戻りましたら電話させます」……こんな“赤っ恥”言葉づかいは卒業! ヘンな日本語の何が問題でどういえば正しいのかがわかる!

  • 単行本 / 384頁
  • 2013.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-02202-4

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
読めないと恥ずかしい漢字[完全制覇本]

趣味・実用・芸術

読めないと恥ずかしい漢字[完全制覇本]
大人の常識力がためされる!

日本語倶楽部

夢文庫「漢字1000」シリーズの人気3作がお得な合本に! 心太、鳩尾、唆す、些か、素寒貧、阿る、囮、市井、木乃伊、雪ぐ……これらがスラリと読めたら、あなたの漢字力は万全!

  • 単行本 / 352頁
  • 2013.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-02174-4

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
そんな国語力では恥をかく

趣味・実用・芸術

ペイパーバックス

そんな国語力では恥をかく
日常の言いまわし、漢字・熟語の読み書き、ことわざの使い方…大間違いしているかも!!

日本語倶楽部

「前代未聞の快挙」「淡白な性格」は、じつはヘンな表現?! 日常会話や文章を書くときにありがちな間違いと、正しい表現を紹介。恥をかく前に、ぜひ知っておきたい知識が満載の一冊!!

  • 単行本 / 256頁
  • 2013.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-65193-4

定価566円(本体524円)

×品切・重版未定

詳細を見る
そうだったのか! 語源の謎

趣味・実用・芸術

ペイパーバックス

そうだったのか! 語源の謎

日本語倶楽部

「ちやほや」は“蝶よ花よ”という褒め言葉が由来! 「シャカリキ」はお釈迦様のパワーにあやかっていた?! 「置いてけぼり」は幽霊スポット!……など、読むほどに面白い語源ミステリー!

  • 単行本 / 256頁
  • 2012.05.18発売
  • ISBN 978-4-309-65178-1

定価514円(本体476円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本語にとってカタカナとは何か

趣味・実用・芸術

河出ブックス

日本語にとってカタカナとは何か

山口 謡司

漢字、ひらがな、カタカナの3種類の文字を使い分けるのが日本語の特性。しかしカタカナはいったい何のためにあるのか? その歴史と機能をエピソードたっぷりにつづる、画期的な日本語論。

  • 単行本 / 216頁
  • 2012.04.12発売
  • ISBN 978-4-309-62442-6

定価1,404円(本体1,300円)

△2週間~

詳細を見る
現代語から古語を引く 現古辞典

趣味・実用・芸術

現代語から古語を引く 現古辞典

古橋 信孝鈴木 泰石井 久雄

現代語と古語のつながりを知るための「読む辞典」。古語を知れば、新たな概念やニュアンスの表現を手に入れられる。千年以上の蓄積を持つ日本語を使いこなし、もっと豊かな言葉の世界へ。

  • 単行本 / 352頁
  • 2012.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-02100-3

定価3,024円(本体2,800円)

△2週間~

詳細を見る
言葉の誕生を科学する

趣味・実用・芸術

河出ブックス

言葉の誕生を科学する

小川 洋子岡ノ谷 一夫

言葉は〈求愛の歌〉から生まれた。鳥のさえずり、クジラの鳴き声、ハダカデバネズミの歌……言語以前の“歌”から“言葉”へ、ジャンプした謎に、人気作家と気鋭の科学者が迫る。

  • 単行本 / 200頁
  • 2011.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-62430-3

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る