検索結果

10件中 110件を表示 | 表示件数   件

海鰻荘奇談

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

海鰻荘奇談
香山滋傑作選

香山 滋

ゴジラ原作者としても有名な、幻想・推理小説の名手・香山滋の傑作選。デビュー作「オラン・ペンデクの復讐」、第一回探偵作家クラブ新人賞受賞「海鰻荘奇談」他、怪奇絢爛全十編。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2017.11.07発売
  • ISBN 978-4-309-41578-9

定価886円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
鉄鎖殺人事件

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

鉄鎖殺人事件

浜尾 四郎

質屋の殺人現場に遺棄された、西郷隆盛の引き裂かれた肖像画群。その中に残された一枚は、死体の顔と酷似していた……元検事藤枝慎太郎が挑む、著者の本格探偵長篇代表作。

  • 河出文庫 / 446頁
  • 2017.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-41570-3

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
疑問の黒枠

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

疑問の黒枠

小酒井 不木

差出人不明の謎の死亡広告を利用して、擬似生前葬と還暦祝いを企図した村井喜七郎は実際に死亡し……不木長篇最高傑作の初の文庫化。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2017.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-41566-6

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
二十世紀鉄仮面

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

二十世紀鉄仮面

小栗 虫太郎

九州某所に幽閉された「鉄仮面」とは何者か、私立探偵法水麟太郎は、死の商人・瀬高十八郎から、彼を救い出せるのか。帝都に大流行したペストの陰の大陰謀が絡む、ペダンチック冒険ミステリ。

  • 河出文庫 / 257頁
  • 2017.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-41547-5

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
蟇屋敷の殺人

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

蟇屋敷の殺人

甲賀 三郎

車から首なしの遺体が発見されるや、次々に殺人事件が。謎の美女、怪人物、化け物が配される中、探偵作家と警部が犯人を追う。秀逸なプロットが連続する傑作。

  • 河出文庫 / 398頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41533-8

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
見たのは誰だ

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

見たのは誰だ

大下 宇陀児

誠実だが、無理をしているアプレ学生が殺人容疑で捕まった。仁侠弁護士探偵・俵岩男が事件の究明に乗り出す。真犯人は? ある種の倒叙法探偵小説の白眉。没後五十年、待望の初文庫化。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2017.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-41521-5

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
消えたダイヤ

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

消えたダイヤ

森下 雨村

北陸・鶴賀湾の海難事故でダイヤモンドが忽然と消えた。その消えたダイヤをめぐって、若い男女が災難に巻き込まれる。最期にダイヤにたどり着く者は、意外な犯人とは? 傑作本格ミステリ。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2016.11.08発売
  • ISBN 978-4-309-41492-8

定価648円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
白骨の処女

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

白骨の処女

森下 雨村

乱歩世代の最後の大物の、気宇壮大な代表作。謎が謎を呼び、クロフツ風のアリバイ吟味が楽しめる、戦前に発表されたまま埋もれていた、雨村探偵小説の最高傑作の初文庫化。

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2016.06.07発売
  • ISBN 978-4-309-41456-0

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
黒死館殺人事件

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

黒死館殺人事件

小栗 虫太郎

黒死館を襲った血腥い連続殺人事件の謎に、刑事弁護士法水麟太郎がエンサイクロペディックな学識を駆使して挑む。本邦三大ミステリの一つ、悪魔学と神秘科学の一大ペダントリー。

  • 河出文庫 / 536頁
  • 2008.05.09発売
  • ISBN 978-4-309-40905-4

定価972円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
神州纐纈城

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

神州纐纈城

国枝 史郎

信玄の寵臣・土屋庄三郎は、深紅の布が発する妖気に導かれ、奇面の城主が君臨する富士山麓の纐纈城の方へ誘われる。〈業〉が蠢く魔境を秀麗妖美な名文で描く、伝奇ロマンの最高峰。

  • 河出文庫 / 464頁
  • 2007.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-40875-0

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る