検索結果

沼野 充義 (ヌマノ ミツヨシ)

1954年東京生まれ。ロシア東欧文学の第一人者。著書に『ユートピア文学論』(読売文学賞)『世界文学論』など。訳書にS・レム『ソラリス』、V・ナボコフ『賜物』、『新訳チェーホフ短篇集』など。

9件中 19件を表示 | 表示件数   件

東欧怪談集

外国文学

東欧怪談集

沼野 充義

西方的形式と東方的混沌の間に生まれた、未体験の怪奇幻想の世界へようこそ。チェコ、ハンガリー、マケドニア、ルーマニア……の各国の怪作を、原語から直訳。極上の文庫オリジナル・アンソロジー!

  • 河出文庫 / 440頁
  • 2020.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-46724-5

定価1,210円(本体1,100円)

△2週間~

詳細を見る
完全な真空

文庫・新書

完全な真空

スタニスワフ・レム 著 沼野 充義工藤 幸雄長谷見 一雄

「新しい宇宙創造説」「ロビンソン物語」「誤謬としての文化」など、名作『ソラリス』の巨人が文学、SF、文化論、宇宙論を換骨奪胎。パロディやパスティーシュも満載の、知的刺激に満ちた<書評集>。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2020.01.08発売
  • ISBN 978-4-309-46499-2

定価1,375円(本体1,250円)

○在庫あり

詳細を見る
ロシア怪談集

文庫・新書

ロシア怪談集

沼野 充義

急死した若い娘の祈祷を命じられた神学生。夜の教会に閉じ込められた彼の前で、死人が棺から立ち上がり……ゴーゴリ「ヴィイ」ほか、ドストエフスキー、チェーホフ、ナボコフら文豪たちが描く極限の恐怖。

  • 河出文庫 / 440頁
  • 2019.10.08発売
  • ISBN 978-4-309-46701-6

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
20世紀ロシア文化全史

歴史・地理・民俗

20世紀ロシア文化全史
政治と芸術の十字路で

ソロモン・ヴォルコフ 著 今村 朗 訳 沼野 充義 解説

トルストイからソルジェニーツィンまで、文学、音楽、美術、演劇、映画、バレエの綺羅星のようなスター芸術家の肖像を、時の権力者との関係をふまえて物語性豊かに描いた初の通史。

  • 単行本 / 408頁
  • 2019.04.26発売
  • ISBN 978-4-309-24899-8

定価6,050円(本体5,500円)

○在庫あり

詳細を見る
ロシア革命100年の謎

歴史・地理・民俗

ロシア革命100年の謎

亀山 郁夫沼野 充義

100年前に起きた歴史上比類のない革命――文学・芸術が先導した「理想の社会」は、なぜ矛盾に引き裂かれ、悲劇を生んだのか? 知の巨人二人が革命の謎に迫る、白熱の徹底対論!

  • 単行本 / 368頁
  • 2017.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-24828-8

定価1,012円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
賜物

外国文学

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第2集

賜物

ウラジーミル・ナボコフ 著 沼野 充義

ベルリンに亡命した青年が、世界的な蝶の研究者である偉大な父への追憶を抱きつつ作家として自立するまで描く。祖国への思いを込めたナボコフ最後のロシア語小説を原典から初の邦訳。

  • 単行本 / 626頁
  • 2010.04.23発売
  • ISBN 978-4-309-70962-8

定価3,960円(本体3,600円)

○在庫あり

詳細を見る
ユートピアへの手紙

外国文学

ユートピアへの手紙
世界文学からの20の声

沼野 充義 編著 S・レムオクジャワシニャフスキー

S・レム、オクジャワ、シニャフスキー、ソクーロフ――“未来以降”の世界から届いた日本人への20の手紙=メッセージ。各書簡に沼野充義による解題を付し、世界文学の〈現場〉をガイド!

  • 単行本 / 244頁
  • 1997.01.24発売
  • ISBN 978-4-309-01115-8

定価2,640円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
東欧怪談集

〔世界怪談集〕

東欧怪談集

沼野 充義

  • 河出文庫 / 440頁
  • 1995.01.04発売
  • ISBN 978-4-309-46136-6

定価1,046円(本体951円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ロシア怪談集
  • 河出文庫 / 440頁
  • 1990.05.04発売
  • ISBN 978-4-309-46071-0

定価833円(本体757円)

×品切・重版未定

詳細を見る