検索結果

太宰 治 (ダザイ オサム)

1909年、青森生まれ。東大仏文科に在学中、井伏鱒二に師事。左翼運動や心中事件の後、「思ひ出」で文壇に注目される。「走れメロス」「ヴィヨンの妻」「斜陽」「人間失格」ほか数々の名作を発表。48年没。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

温泉天国

日本文学

温泉天国
ごきげん文藝

角田 光代北 杜夫太宰 治

おとなの愉しみを伝えるエッセイアンソロジー「ごきげん文藝」。第一弾は、日本中に点在する「温泉」をテーマにしたエッセイ32篇を収録。ぽちゃんと浸かれば、そこはまさに天国です。

  • 単行本 / 240頁
  • 2017.12.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02642-8

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
さよならを言うまえに

文庫・新書

さよならを言うまえに
人生のことば292章

太宰 治

生れて、すみません――三十九歳で、みずから世を去った太宰治が、悔恨と希望、恍惚と不安の淵から、人生の断面を切りとった、きらめく言葉の数々をテーマ別に編成。太宰文学のエッセンス!

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2009.04.07発売
  • ISBN 978-4-309-40956-6

定価540円(本体500円)

○在庫あり

詳細を見る
太宰治集

文庫・新書

〔文豪ミステリ傑作選〕

太宰治集

太宰 治

親を泣かせ、妻子を苦しめ、周囲の人々を困らせ厄介をかける社会の不適応者たち。小さな日常の戒律と、大きな社会的規範の間で惑い悩む自らの実存を通して、“罪”とは何かを問いかける根源的ミステリ集。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 1998.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-40549-0

定価713円(本体660円)

×品切・重版未定

詳細を見る
さよならを言うまえに

文庫・新書

さよならを言うまえに
人生のことば292章

太宰 治

生れて、すみません――三十九歳で、みずから世を去った太宰治が、悔恨と希望、恍惚と不安の淵から、人生の断面を切りとった、煌く言葉のかずかず。テーマ別に編成された、太宰文学のエッセンス!

  • 河出文庫 / 224頁
  • 1988.09.04発売
  • ISBN 978-4-309-40224-6

定価503円(本体466円)

×品切・重版未定

詳細を見る